病気、けが、事故

2020年6月11日 (木)

検尿を出しました。

2020年6月11日(木)雨。



一昨日の火曜日、小学校でムスメ(5年生)と4男(3年生)の発育測定をしてもらいました。

その時預かった検尿セットで、今朝検尿して、学校まで持って行きました。

これからしばらく、新学年の検診ラッシュです。

行く途中、「マスクをしてない!」と気がついたのですが、時間優先。

保健の先生に、すみませんと言いながら検尿を渡しました。


コロナウイルス対策のため、学校もマスク必着だったり、気を使っています。

そうそう、小学校の図書館も、消毒とかいろいろやらないといけないので、

時間外の図書貸し出しはできません、と火曜日に言われたそうです。

今までは、「好きな本があったら、借りて行ってね。」と言われていましたが。

先生も、気を使いますね。

大変です。


では、また次回。






ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端やカルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。

 

| | コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

ようやく、長男の大学(専門学校)が始まりました。

2020年5月7日(木)いい天気です。


お久しぶりです。一か月ぶり。ご無沙汰してます。


うちの男の子たちが、

「🎶おねがいマッスル、モテたいんーです!」

と歌ってます。何の歌?

まあ、男の子ですからね。意味不明。よく分かりません。



さて、今日からゴールデンウイークが明け、(コロナウイルス騒動の中ですが、)

長男の専門学校が始まりました。

しばらくネット授業です。

課題が出て提出したり、ネットで授業を見たり、のようです。

スマホからプリントしたりしてました。



小学校や中学校は、コロナですからね。再開しづらい。

しかも、うちの地域は、大阪でも全国ニュースに出るような「クラスター」発生地域ですから、

余計に再開できないです。

家庭教育(ホームスクーリング)には、ほぼ影響ありませんが。


皆さん、コロナウイルスには十分お気を付けください。

今日は短く終わります。


では、また。





ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端やカルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。



| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

緊急事態宣言の中、学校が始まりました。

2020年4月9日(木)今日、2回目



さて、コロナウイルス緊急事態宣言が出た大阪です。

買物も、普通にできています。いや、むしろスーパーなんか忙しいくらい。



大阪市内の小学校や中学校も、登校日が週1である予定でしたが、なくなり、

今のところ、5月6日ゴールデンウイーク明けから始まるようです。

ただ、それまで教科書も何もなくては1か月何もできないので、

教科書だけでももらえませんか、とかずしママが電話したところ、

この間は「全員同じ対応にしないと不公平なので、そちらの家だけはだめ」でしたが、

今日、中学の担任の先生が来られて(新担任!クラス全員の家を回っておられるみたい)

教科書やドリルを取りに来てください、という手紙を下さいました。

全員に配るそうです。

来週です。

中学校は、親と生徒といっしょに、

小学校は、親だけで、

取りに来てください、と。



さて。

突然、3月から日本中が「ホームスクール」になりましたが、

皆さん、どうですか? 忙しいですか?

10年以上、ホームスクールをやっている経験者としては、

小学校くらいの勉強量だったら、すぐに取り戻せるので心配はいりませんよ、

あれもこれもしないと!と不安にならないで、

どうぞ楽しんでください、と言いたいですね。

いとこ(5年生)のSHU君は、休みが延長されるたび、

「やったーー!!ダンスだ!ダンスだ!」

と喜んでいます。

それくらい、学校ってつらく大変なんですねえ。

たまには、こんな長い休みがあってもいいかもですね。

子どもの精神の健康のためには。

本人が「やろう!!」とやる気を出したら、あっという間に終わりますよ。

小学校の勉強。

では、また。




ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端やカルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。


| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

かずしが、大学生になりました。

2020年4月2日(木)晴れ。昨日は大雨でした。


コロナウイルス戦争のただ中です。

ただ、長期戦になると思いながら、ほどほどで戦っています。

マスクが効果あるとかないとか意見が分かれますが、どうやら「効果ある」でいいみたいです。

マスクと手洗い。あと、手で顔をさわらない事。

気をつけます。




さて、今日から長男かずしは大学に行き始めました。

本当ならば昨日、入学式でしたが、コロナウイルスのため入学式は無し。

今日と明日はオリエンテーションで、授業は4月後半から始まります。

そのため、7月までの祝日は全て返上して授業です。

ゴールデンウイークも。

学校では体温測定や手の殺菌など、徹底しているみたいですが、

さあ、どこまで授業できるでしょうか?

学校関係の方は、気が気でないですよね。


思えば、かずしが小学校1年生になる年から始めたホームスクーリング(家庭学習)とブログ。

小学校6年間、中学高校の6年間、合計12年間、よくやりました。

そろそろこのへんで、

終わりませーーん!

今後ともよろしくお願いいたします。


とにかく、コロナの薬が発表されるまで、みなさん、気をつけて耐えて乗り切りましょう。

では、また。






ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端カルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。

 




| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

中耳炎に気づこう。特に滲出性(しんしゅつせい)の中耳炎。

2019年11月23日(土) 今日2回目の投稿



かずしたちのいとこ君に、幼稚園に言っている子がいるのですが、

幼稚園の先生に、

「言っても一度で聞かないし、ぼーっとしていることが多い」

と言われたそうです。

責められるような口調だったそうですが、

教会の幼稚園の先生にそのことを言うと、

「滲出性の中耳炎なんじゃない?それで耳が聞こえにくくなってるんじゃない?」

と言われたそうです。


うちの子もやりましたねえ。滲出性の中耳炎

特に次男。

しばらく耳鼻科に通って、当時はとても苦い薬を飲み続け、

そのためにチョコレート味のアイスを買い続けました。

(チョコ味のアイスに薬を混ぜると苦みを感じにくいので)

いや、本当に大人がスプーンに残った薬を少し舐めただけでも、しばらく苦みが残る、すごい苦い薬でした。

大人の皆さん、子どもの変化に注意してください。



ああ、そうそう、

SNSでシェアされていた記事ですが、

ある幼稚園の先生が若い時、話をしようとすると横を向く子がいて、

「人と話すときは、まっすぐに向いて目を見て話を聞きなさい!」

と指導したそうですが、

ほかの先生が、

「〇〇ちゃんは、片方の耳が聞こえにくいんではないですか?

 それで、話を聞こうと横を向くのではありませんか?」

と言って、その通りだったそうです。

それから、大人の常識で判断せずに、子どもの状況をよく考えるようになった、と。

考えさせられる記事でした。

では、また。






| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

日本の食べ物について。元農林水産大臣の山田正彦氏のブログを紹介します。

2019年11月13日(水)今日は、いい天気で暖かい。気持ちいい


ホームスクールブログとはあまり関係ありませんが、

日本の食べ物について、注意喚起をされている、山田正彦、元農林水産大臣のブログを紹介します。




テレビや新聞では、少ししか触れられない重大事件について、ブログに書いておられます。

それは、こちらをクリック。ぜひブックマークして続けてお読みください。


私が記憶している範囲で、日本の食品の問題は、

1、農薬。特にグリホサート(商品名ラウンドアップ)という除草剤。

 ヨーロッパやスリランカ、インドでは癌など健康被害のため使用禁止に向かっている(か、すでに禁止となった)

日本だけが、何の注意喚起もなく使用されている。こちらをクリック。

世界で余ってしまったラウンドアップが、日本に輸入されているのではないか?

 また、この農薬が、アメリカやカナダから輸入されている小麦にポストハーベスト農薬(収穫後の輸出用作物保護のための農薬)として使用されていること。

 国会議員など28名の毛髪を調べたら、70%の割合でこの農薬が検出されたこと(その記事は、こちら)


2、種子法廃止

ふつう、米なら米、麦なら麦は、できた実を種として次の年も使用します。

それを禁止する法律の準備が着々と進んでいます。

なぜこんなことをするのかというと、巨大農業企業が、自分の会社で作った種子を農家に買わせるためです。

今までは、日本は様々な植物の種子を保存してきました。

それを廃止しようとする動きがあるのです。

これは、日本の、ひいては世界の農業の一大事です。



3、遺伝子組み換え作物、生物

遺伝子組み換えは、健康に問題ないと言う意見もありますが、

山田正彦先生は、調査の結果、明らかに問題があると言っています。

私もそう思います。

日本では、遺伝子組み換え作物に関して、どんどん規制がゆるくなったり、抜け穴があったりします。

そして、親の遺伝子が変異すると、それが子どもに遺伝します。

それを元通りにする手段は人間にありません。

農業の効率や、科学者の興味のために、遺伝子組み換えなどすべきではないと思います。



4、このブログに載っているかどうかわかりませんが、ネオニコチノイド系(通称ネオニコ)農薬ですね。

ミツバチが大量死したりの原因だと言われています。

(ネオニコ農薬を止めても、ミツバチが大量死するので、関連ないという人もいるそうです)

農業にとって害虫を駆除する農薬は、他の関係ない虫も殺します。

その影響がどこまで及んでいるのかは、分かりませんが、とにかく害虫だけが死ぬことはありません。

農家の方にとっては、無農薬で農業なんか考えられないかも知れませんが、

何とか、農薬を使わない農業が出来ないものでしょうか?


農業の色々な問題が山積している日本ですが、取り組みは遅く見えます。

世界は、オーガニック(無農薬)に移行しているのですが、日本ではどうでしょうか?

私(44才)が子どものころは、遺伝子組み換え作物も、ラウンドアップも、ネオニコ農薬もありませんでした。

でも、アトピー性皮膚炎が突然出てきて、社会問題になりました。

今は、今の問題があります。

注意深く日本と世界を見ていきたいです。

では、また。




 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

デトックス継続中。

2019年10月23日(水) 今日3回目の投稿



この間、1回だけデトックスについて書きましたが、まだまだ継続中です。

私ではなく、妻です。

止めたのは、炭水化物(ごはん、パン)、特に砂糖。(出かけた時とかは、特に禁止しないで食べます)

増やしたのは、玉ねぎ、トマト、果物(りんご、パイナップル、キウイなど)、

アボカド、マテ茶、蒸し大豆、ヨーグルト、チーズです。

あ、あとプルーンなども。

ヨーグルトは、私の妹が引っ越すときにくれたヨーグルトメーカーが大活躍してます。


ちらっと検索したら、いろいろな方法があるそうですが、

うちの奥さんの方法は、食事の量は減らさず、野菜や果物を中心に食べる方法です。

特に、玉ねぎのマリネが良い、

便秘にならなくなったと言っています。

お腹がぺっちゃんこになりました。

いつも会ってる家族は、やせたことに全然気づかないのですが、

合同スクールで月1で会うママさんたちに「やせた?」と言われて喜んでいます。

あと、足裏がつるつるになりました。

私は、朝ごはん(パン食)に、玉ねぎのマリネとトマトと大豆のサラダが出てきます。

それだけで、あとは子どもと一緒です。

難点は、玉ねぎのマリネは、しばらく口が玉ねぎ臭くなることですが、それだけです。

あ、私の変化は、アボカドを食べるようになって、血圧が下がったことです。

アボカドは塩の摂りすぎの高血圧に効果があるそうなんですが、

私は、献血の時、今まで上が110~120くらいでしたが、この間は上が98でした。

「それって、低すぎじゃない?」と言われましたが。


田舎の農家の野菜中心の生活って、ぜいたくだなあ、と思わされます。

都会の大阪で、少しでも近づいてみたいです。

では、また。




ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端カルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。

 

| | コメント (0)

ハロウィンについての注意をもう一回。

2019年10月23日(水) 今日2回目。


あ、この間、ハロウィンについて書きましたが、

9月10月は、欧米では行方不明の子どもが増えます。

魔法使い、魔術師の儀式に使われるためです。

親は、子どもの安全に注意を払う必要があると思います。


日本でも、昼間は医者や会社員、教師などの真面目な顔を持ちながら、

夜は悪魔・悪霊を呼んで交流している人がいないわけではありません。

とは言っても、日本で行方不明になるのは、家出少女、施設を抜け出した少女、ひとり暮らしの女性など、

事件として表面化しづらい人がほとんどでしょうから、ニュースにならないと思いますが。

とにかく、子どもに注意する必要があります。



ディズニー社の努力により、魔法使いは人間を助ける良い人たち、というイメージがついていますが、

現実は、決してそんなことはありません。

子どもたちが暗闇の世界に引き込まれないように祈り注意しましょう。


ハロウィンのどこが危ないのか?と思われる方は、

「ハロウィン 危険」などで検索してみて下さい。


では、また。







| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

風疹の抗体検査に行きました。

2019年9月12日(木)晴れ。 今日は昨日と違って涼しい!29℃が最高気温!!


昨日とうって変わって涼しくなりました。大阪からこんにちは。

1,2か月前、大阪市から風疹の抗体検査と予防接種のクーポンが送られてきました。

行かないといけないなあ、と思いながらそのままだったところ、

新聞(朝日新聞)の天声人語に日本の風疹について書かれていました。

↓新聞とクーポン

Img_1557

風疹は、特に妊婦さんにとって危険な病気で、

妊娠中の子どもに目が見えなくなったりなどの重大な障害が発生します。

新聞記事によると、日本の風疹は外国政府が妊婦さんに渡航を止めるように言うほどの状況。

だから、無料のクーポンを配ってまでして、何とかしようとしているのです。

はい、

それほどの危機的状況ならば、早く行かないと。

12時前に近くの病院に行ったら、「11時までに来てください。」と言われ。

4日後に何とか11時前に行って採血。

「1週間後を目安に、こちらから結果を電話します。」とのこと。

そして、2,3日前電話がかかってきました。

謎の電話番号から。

だれ?

と思ったら、病院からでした。

「かずしパパさん、風疹の抗体検査ですが、

 6単位必要なところ、14単位ありましたので、ワクチンの接種は必要ありません。」

よかった。

ワクチンと薬嫌いの私は、ほっと胸をなでおろしました。

クーポンをもらっている皆さん、急いで病院へ!!

では、また。






| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

手足口病が流行しています。

2019年7月3日(水) 今日、2回目の投稿。



6月くらいから、色んな病気が流行していますが、

いとこのテル君(幼稚園)は何度も熱を出して、幼稚園に行けず。

この間は、手足口病になってまた休み。

「あー、そうそう、うちのかずしも、幼稚園行きだしたときは休んでばっかりやったわ。

 そのうち、水疱瘡(みずぼうそう)ももらってくるん違う?」

なんて話してると、

こんどは別のいとこののんちゃん(2年生)が手足口病と変な湿疹を併発して大変だとの事。

手足口病は、子どもがかかりやすい病気らしいのですが、免疫がつかないので再発します。

しかも、口の中にぷつぷつができると痛くて食べられなくなるので大変です。

一番かかって損をする病気。

大変。

うちは、一番下の子がもう2年生ですから、かなり子育ての感覚が抜けてきました。

幼児を子育て中の皆さん、数年間の辛抱ですから、忍耐!!

がんばってください!!


では、また。







| | コメント (0)