勉強

2020年4月 9日 (木)

緊急事態宣言の中、学校が始まりました。

2020年4月9日(木)今日、2回目



さて、コロナウイルス緊急事態宣言が出た大阪です。

買物も、普通にできています。いや、むしろスーパーなんか忙しいくらい。



大阪市内の小学校や中学校も、登校日が週1である予定でしたが、なくなり、

今のところ、5月6日ゴールデンウイーク明けから始まるようです。

ただ、それまで教科書も何もなくては1か月何もできないので、

教科書だけでももらえませんか、とかずしママが電話したところ、

この間は「全員同じ対応にしないと不公平なので、そちらの家だけはだめ」でしたが、

今日、中学の担任の先生が来られて(新担任!クラス全員の家を回っておられるみたい)

教科書やドリルを取りに来てください、という手紙を下さいました。

全員に配るそうです。

来週です。

中学校は、親と生徒といっしょに、

小学校は、親だけで、

取りに来てください、と。



さて。

突然、3月から日本中が「ホームスクール」になりましたが、

皆さん、どうですか? 忙しいですか?

10年以上、ホームスクールをやっている経験者としては、

小学校くらいの勉強量だったら、すぐに取り戻せるので心配はいりませんよ、

あれもこれもしないと!と不安にならないで、

どうぞ楽しんでください、と言いたいですね。

いとこ(5年生)のSHU君は、休みが延長されるたび、

「やったーー!!ダンスだ!ダンスだ!」

と喜んでいます。

それくらい、学校ってつらく大変なんですねえ。

たまには、こんな長い休みがあってもいいかもですね。

子どもの精神の健康のためには。

本人が「やろう!!」とやる気を出したら、あっという間に終わりますよ。

小学校の勉強。

では、また。




ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端やカルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。


| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

次男が中学を卒業しました。

2020年3月16日(月)さっき、⛄雪が降ってました。



昨日のこと。

(三男、小6)「この間、公園で爆音のバイクが通って行って、うるさかってん。」

(四男、小2)「そのバイク、マフラー改造したんかな。」

!!!!!

(私)「何でマフラー改造なんて言葉知ってんのん?どこで読んだ?」

(四男)「あ、実験対決で」(という題の漫画シリーズがあります。)

子どもは、どこで新しい言葉を覚えてくるんでしょうね。

おもしろいです。

あ、ついでに

この間教えてもらったツイッターですが、

1980年代は、「漫画を読むと、ちゃんとした本が読めなくなるよ!」

と、マンガを読むなと言われたものでした。

漫画ばかり読む子は、「低学力」と言われていました。

しかし、あれから40年。

現代は、漫画さえ読めない学生が増えているとか。

スマホでユーチューブなど映像ばかり見ているので、

文字が、文章が読めない。

漫画を読める学生は、「中くらいの学力」だそうです。

ああ。



はい、ここから本題。

先週、籍を置いている公立中学校で卒業式をしていただきました。次男。

(写真は、ごめんなさい。)

初年度は少しご高齢の女性の先生が担任でしたが、

2年、3年は、長男(3年間)と同じ先生が担任でした。

この先生には、合わせて5年間も、お世話になりました。

「もうそろそろ、移動になると思います。」と言われていたそうですが、

来年は3男が中学1年です。

どうなるか?

では、また。






ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端カルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。



| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

4月からは、かずしが大学に行くことになりますが。

2019年12月6日(金) 天気はまずまず。しかし寒い。


北海道では雪だそうで、それでも早いらしいです。

まあ、大阪市内では最低気温がマイナス1度くらいになるのが年に片手で数えるほど。

私は、北海道の冬は無理ですねえ。たぶん。




さて、かずしの大学入学手続きが進んでいます。

大学とは言っても、専門学校ですが。

通常の入試をあきらめ、AO入試で早々と学校が決まりました。

政府の奨学金の手続きや、学校の学費減免の手続き、入学申し込みなどをしています。


その中で、かずしが大学に行くようになったら、家の生活が変化するなあ、と夫婦で話しました。

8時くらいに家を出るだろうから、それまでに朝ごはんと弁当を終える必要がある。

合同スクールには、参加不可。

などなど。

そこから、別の話へ。

家庭教育(ホームスクーリング)の先輩たちは、結構苦労しているようです。

自分のペースではなく、学校のペースに自分が合わせないといけない。

幼稚園、小学校とずーっと学校に行っていた人には当たり前ですが、

(いや、むしろ大学のほうが開放的で、半分遊び?みたいな)

家庭教育ではそうではなかったので、とまどう人も多いそうです。

自学自習から、講義授業スタイルに変わることもありますね。

「親がホームスクールやれっていうから、自分は大学でこんなに苦労している!!」

と親に八つ当たりした、という話も聞きました。

そのあたり、私たちは未経験なので、どう対応していくかなあ、という感じです。


子どもは、学校と家庭教育と、両方体験して自分で選んだのではなく、

学校に行った親が子どもにあまり勧めたくなくて、家庭教育をしている場合が多いと思います。

だから、子どもとしては、「やらされた感」がどうしても出てくるんですね。

そのあたり、どう解決したらいいでしょう? 分からないです。


以下報告

次男(中学3年)は、学校が高校入試で動いている中、

イラストレーターでデザインばっかりしています。

Tシャツやパーカーなどにプリントして、廉価(れんか)で知人に販売しています。

学校の勉強は、まあまあです。


三男(6年)は、毎日のように、夕方、公園で近所の中学生と遊んでいます。

外用のバスケットボールに穴が開いてしまったので、新調しました。

でも、ロゴがキラキラしすぎていて、黒のマジックで塗りつぶしています。

勉強は、漢字が課題です。必死でノートに練習しています。

夏休みの課題で、高学年の漢字を覚えていないということが分かりました。


ムスメ(4年)も、三男同様です。漢字が課題。

勉強が、チャレンジ(ベネッセの教材)だけになってしまっているようなので、

教科書をちゃんとやりなさい、と指導している所です。

日本語の漢字って、中国語読み(音読み)と、日本語読み(訓読み)を使い分けるから、

単なる中国語よりもはるかに難しいですね。


四男(二年)は、掛け算をやっています。

繰り返しやって、習熟することが課題です。

漢字は、まだ大丈夫。



年末です。良いクリスマス、新年をお迎えください。

いや、年末までまだまだ書きますよ。

では、また。








| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

植松努さんのブログを紹介してもらいました。

2019年10月28日(月)晴れ。いい天気でした。先週は、雨が続きましたからね。


台風21号がそれたかと思ったら、関東から東北で大雨になりました。

大阪も、夜ずっと大雨でしたけど、関東や東北がひどかったですね。特に千葉。

備忘録。



さて、この間どなたかに、植松努さんという方のブログを紹介してもらいました。

内容は、日本の学校についての問題点です。

だいたい、同意します。

読みたい方は、こちらをクリック。

この方、どこかで見たことある顔だなあと思ったら、

TEDっていう10分くらいのスピーチ(プレゼンテーション)をする番組があって、

それに出ていたのを以前見ました。

こういう学校問題、教育問題について発信される方が多いってことは、

それだけ学校システムに問題が多いってことじゃないかと思います。

では、また。



| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

久しぶりに、末っ子の勉強を見たときの話。

 

2019年10月9日(水) 今日は、涼しくて雲ひとつないいい天気でした。


今日は、結婚記念日! 19周年!!

最近、結婚記念日は昼食や午後にお茶へ出かけていましたが、

今年は、何もありません。

と言うか、仕事をどうしても早く終わらせないといけなくて、何もできませんでした。



さて、この間、かずしママが義母の仕事の手伝いに朝から出かけた時、

私が勉強を見ることになったのです。

最近、私が末っ子の勉強を見ることはほとんどありませんでした。

で、

算数の三角形、四角形、のあたり、長方形と正方形、直角三角形だったのですが、

まあ、間違う、間違う。

「これが、長方形!分かった?」

「うん。」

「はい、じゃあ確認。正方形って、どれ?選んで。」

「・・・。これ。(と、ひし形を選ぶ。)」

(心の中で、叫ぶ。「それ、さっきやったやん!!間違いやん!! 何で分からん?」)

(心の中で、「スマホゲームばっかりやってるから、アホになってしもうた!」

 「スマホゲーム禁止するか? いや、禁止すると余計に欲求がたまるから、15分だけとか制限するべきか?」)

いろいろぐるぐる考えながらやると、だんだん言葉も強くなってくる。

冷静にやろうとしても、だんだんヒートアップ!

いや、本当に何回教えても、間違うんですね。何でやろう?

で、何回も確認する、間違う、確認する、間違う、の繰り返しで、

とうとうガラスハートの末っ子は泣き出してしまいました。

どうする?

正方形、長方形、直角三角形で2時間30分。

1時間で終われると思ったのに。



家庭教育(ホームエデュケーション)あるあるなんですけど、

他の家の子は冷静に教えられるのに、自分の子にはすぐにイラっとしてしまう。

だから、親は努めて冷静にならないといけないんですけど、

いやあ、なかなか難しい。

合同スクールとか交流会で、

上手にわが子を教えてるお母さんとか見ると、本当に尊敬します。

では、また。




⇓福岡県にいた子ども時代、よく食べたアイス、ブラックモンブラン!
 なつかしーい!
 最高500円が当たるすぐれもの。
Img_1640




ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端カルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。






| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

学校についての新聞の特集がありました。

2019年9月11日(水)晴れのち夕立ち。


9月1日(日)の朝日新聞日曜版、GLOBEの特集が「変われ!学校」でした。

Img_1572


現在の学校についての問題意識があることの表れではないかと思います。

・英国(イギリス)の家庭教育(ホームエデュケーション)(=ホームスクーリングのこと)

・台湾の「実験教育」(公立のカリキュラムとは違う学校と言えばいいでしょうか)

・広島県福山市のイエナプラン教育

・米国(アメリカ)のチャータースクール

・フランスの3才からの義務教育

の記事がありました。他にも、コラムで

・「学校は『パック旅行?』」

・インタビュー●おおたとしまさ(教育ジャーナリスト)

・インタビュー●工藤勇一(定期テスト廃止などに取り組む東京都千代田区立麹町中学校校長)

がありました。


心に残った言葉をいくつか引用。

まずは、おおたとしまささん(教育ジャーナリスト)

「冗談のような質問を受けることがあります。

『これからの正解のない世の中に、子どもたちを送り出すための教育は、

 何が正解なのでしょうか?』。

正解主義から離れられないのです。

 正解などありません。だから、多様な教育を認めて、子どもたちが自分に合うところを選ぶ。」


次は、学級教育について。「学級は『パック旅行』?」

「同じ年齢の子どもが教室に集まり、教師が一斉に教える。

 こんな『学校の当たり前』が出現したのは、産業革命が進んだ19世紀のことだ。

 中世までの西欧の学校では、年齢がまちまちの子がひとつの部屋で習熟度に応じて学んでいた。」

「『同じ年に生まれた人たちだけからなる集団って、学校以外にありますか?』

『みんなで同じことを、同じペースで一斉に勉強させるベルトコンベヤーのようなシステムは、

 多様な子が混ざれば機能しなくなる。

 その恐れが、人と違うことを嫌い、

 異質なものを排除する力学を生んでいる』と言う。」

(熊本大学准教授 苫野一徳(39))



10年前から、家庭教育(ホームスクーリング)をしてきて、教育についてにわかコメンテーターのようにブログを書いてきた私ですが、

ほぼ同じことを書いていたので、ほっとしました。

新聞も、ここまで変わったのか、と。

次は、現場=学校が変わることですが、これはいつでしょうか?

何はともあれ、良かった、良かった。


あ、合同スクールでこの新聞記事を見たい方がおられたら、お見せします。

持って行くのを忘れなければ。

では、また。




ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端カルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。



| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

夏休みは、「休み」になっているか?

2019年8月30日(金)曇り時々雨。


九州北部、佐賀県や福岡県南部は、また大雨になるそうです。




さて、テレビのニュースでも新聞でも、9月1日に学生の自死が多くなることから、

対策の記事などが載っています。



私は、こう思います。

夏休みの宿題が多すぎる。

だいたい、休みなんだから、宿題なんていらないのでは?

例えば、会社で

「1週間休みをあげるけど、その間はスキルアップのために〇〇セミナーに5日間、1日5時間参加すること。

 あまり休むと、仕事勘が狂うから。」

と言われたら、

「それ、休み? 仕事なん違う? 給料出えへんのに、勉強すんの?」

と思いませんか?大人の皆さん。

その上、子どもが「休みなんだから、どこかへ連れて行ってよ!」

と言ったら「会社は休みだというけど、実際は仕事やで。」と説明するでしょう。


同じく、学校では、夏休みと言いながら、大量の宿題が出ます。

これは、休みじゃない。

夏季自学自習期間だ。

しかも、先生の指導なしで自由研究とか読書感想文とか、やったことのない課題が出て、

どうすればいい?と途方に暮れる期間。

親は仕事に行っていて頼れない。

タイムリミットが迫り、焦る期間。

そして、2学期が始まり、宿題が終わってなくて途方に暮れ、

「どうしよう? もう、こんなことなら・・・」と有らぬことを考えてしまう。

そんな状態ではないかと思いました。


休みなら、宿題いらないんでは?

代わりに、1学期の勉強で分からない所を学校に来て教えてもらうなんてことがあれば、

落ちこぼれる人も少なくなるんじゃなかろうか。

そんなふうに思います。


とにかく、学生時代は自分が選択できるものが非常に少なく、

ある意味押し付けられる課題をこなさないといけない、

しんどい時代だけど、

大人になれば、自分の選択で生きていける。

責任も伴うけど。

やりたくないことは、やらなくていい。

だから、学生時代を何とか乗り越えてほしい。

そう思います。


では、また。




↓お兄ちゃんたちがキャンプのあいだ、下のふたりで
「幸せのパンケーキ」に出かけました。
空いていて、すぐに座れました。よかった。

Img_1378

 

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

かずしの大学が決まりました。

2019年8月19日(月)曇り。午後から雨らしい。


はい、かずしの大学が決まりました。

イスラエル旅行に行く前に通知が来たんだっけな?

お知らせが遅くなりました。


栄養士になりたくて、公立では大阪市立大学、大阪府立大学を目指していましたが、

大阪市立大学はあまりにレベルが高く、

大阪府立大を目指すも、なかなか勉強しても到達できるレベルではないらしく、

大阪市内の栄養専門学校をオープンキャンパスで見たついでに

AO入試(?だったっけな?)で受けたところ、合格となりました。

秋に、奨学金などを決めるテストがあるらしいので、そこまでは勉強です。

「早う勉強終わらせて、働きたい。」という意見で専門学校になりました。

もしかしたら、4年も大学に行っては、学費が難しいかもという子ども心が働いたのかもしれませんが。

オープンキャンパスでは、「うちの学校は、みっちり勉強するんで、遊ぶ時間はないですよ。」

と説明されたそうですが、そっちのほうがいいです。本人も親も。

さあ、どうなりますか。



| | コメント (2)

2019年8月17日 (土)

安い定規の長さがおかしかった件。

2019年8月17日(土)晴れ。


小学校2年の4男は、算数で長さの勉強をしています。

夏休みの宿題を学校から頂いているのですが、

答え合わせをすると、ことごとく間違っているので、

?なぜ?

と思い、使っている定規を見てみたら!長さがおかしい!!

Img_1337
はい、写真をクリック。
下の黄色い定規、10cmで2
ミリくらい長い。

100均だろうなあ。

もし、長さの勉強を間違ってばかりの子がいたら、定規を疑ってみてはどうでしょう?

では、また。




| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

イスラエル旅行の感想 「イスラエルでは、自殺する人おらんらしい。」

2019年8月7日(水)晴れ。今日も暑い!!



前回の、イスラエル旅行の続きです。

色々と、お土産も買ってきてくれましたが、

お餞別(せんべつ)をくれた教会の皆さんにちゃんとお土産を買うように言ったところ、

長男はそれで頭がいっぱいになったらしく、

買物の時緊張していた、と言っていました。


さて。空港からの帰りの車の中での会話ですが、

長男「あのな、イスラエルでは自殺する人ほとんどおらんらしい。」

私 「ああ、そう。

  実はな、この間読んだブログなんやけど、イスラエルに住んでいる日本人の書いたの。

  それによると、イスラエルではやらなければならない仕事のノルマ、ってのが無いんやって。

  もちろん、良くできたりがんばった人には給料多くしたりするらしいけど、

  これだけやらなあかん、っていうノルマはないらしい。

  郵便局のノルマが日本で問題になってるけど、ノルマなんか押し付けたら、ブラックらしいで。

  となると、ノルマばっかりの日本って、ブラック国家やな(^^)。

  イスラエルでは、ノルマが無いから自殺が無いのかもね。」


という話をしました。

真実は分かりませんが、そういう側面もあるかと思います。

では、また。





ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端カルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧