« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月20日 (金)

三男が小学校を卒業しました。

2020年3月20日(金) 春分の日。2回目の投稿



今週、小学6年生の三男が卒業しました。

昼2時からの予定が、

急に「担任の先生が袴を着ているうちに学校に来てください」

と電話がかかって来て、急いで1時くらいに間に合うように行きました。

写真は、本人が嫌がるので、失礼します。


学校は、大阪市内なのですが生徒の少ない小学校で、

担任の先生をはじめ校長先生、教頭先生、保健室の先生、

皆さんに気に留めていただいて、幸せな六年間だったと思います。

保健の先生か担任の先生が、健康の記録に添えて、

小学校で伸びた身長と同じ長さのリボンを下さって、

三男は50センチくらい伸びたのかな?(現在165センチくらい)

いい記念になりました。ありがとうございました。


小学校は、残すところ二人になりました。

子どもたちは、年々、成長して大人になっていきます。

うれしいやら、寂しいやら。

では、また。






ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端やカルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。

 

| | コメント (0)

モラハラ夫とパワハラ牧師 その6

2020年3月20日(金) 春分の日。


火曜日が寒さの「底」みたいです。春はもうそこまで。



さて、モラハラ夫とパワハラ牧師(カルト化教会)が同じだと思わされてから始めた連載です。

今日は、その6。


元の記事 ハーバービジネスオンライン、

大貫健介弁護士の「モラ夫バスターな日々」その6をご覧ください。クリック。


今回は、「ソフトモラハラ」です。

DVのように直接暴力は振るわない、

ハードモラハラのように物を投げたり壊したりはしない、

でも、妻を支配しようとしている点では共通。

「質問攻め」や「言ったよね」の連続らしいです。


以下、引用

「 待望の第1子を妊娠し、妻は、出産育児休暇を取った。

妻が休みに入ると、それまで多少は家事を手伝っていた夫が豹変した。

モラスイッチが入ったのである。

 夫は、家事を全くしなくなった。

そして、家事チェックが始まった。

帰宅すると、まず、部屋の中を点検する。

隅の埃を見つけ、「なんで、ここに埃があるのかな?」

冷蔵庫を開けて、「この萎びたナスは何かな?」

ソファの上の取り込んだままの洗濯物を見つけ、「なんでしまってないのかな?」

などと質問モラを連発する。

 妻が、育児の大変さを訴えると、「誰が稼いでるのかな?」と妻をけん制する。

 

 妻は、実母の応援を頼み、掃除、洗濯、食事の準備と家事を完ぺきにこなそうと努力した。

しかし、努力しても、夫は評価しない。」

以上引用


これは、「仕事分担」の悪い例ですね。

「お前の担当だから、お前がやれ。」

「お前の担当だから、やって当たり前。」

仕事分担は、すべて任せるのか、少しでも協力するのか、が難しいのですが。



上記の文をキリスト教会に当てはめて考えてみたいです。

「牧師は、小さな教会でもあるので、教会の仕事は皆と協力してやっていた。

ところが仕事分担制を始め、『これは〇〇さんの仕事だから』と言って、協力しなくなった。

しかも、仕事チェックが始まった。

『〇〇さん、あそこが掃除できてなかったですよ。』

『△△さん、冷蔵庫に賞味期限切れたソースがありましたよ。』

『◇◇さん、なんであれがまだできていないんですか?

締切りを守ってって言いましたよね?

これで何回目ですか?私が注意するの。』

注意する程度を超えて、自分が考えているとおりに人ができていないと、

不機嫌になる。

まわりの人たちは、牧師を不機嫌にさせると雰囲気が悪くなるから、

前もって、先回りで、牧師を不機嫌にさせないように忖度(そんたく)するようになった。

数年続くと忖度(そんたく)疲れが教会員に見え始め、皆の足が教会から遠のく。」


恐ろしいのは、意識か無意識かは関係なく、人を自分の思い通りにコントロールしようとする点です。

あ、

今、思いついた。

「リーダーシップ」がキリスト教会でも人気ですが、

(もう「お腹いっぱい」と言う方もおられるかも)

モラハラをリーダーシップと間違えてはいけないですね。




大貫健介弁護士の原文の最後を、教会に置き換えて書いて終わりにします。

「日常的に、繰り返しソフトモラを受け続ければ、教会員の心身は蝕まれていく。

見た目が軽く、周囲の理解が得られにくくても、ソフトモラが猛毒であることに変わりはない。

 問題点は、明白だ。

意識的にせよ、無意識にせよ、教会員を支配し、従属させようとするパワハラ牧師の意図にそもそもの原因がある。

 牧師も教会員も、手を携えて幸福な教会を一緒に築いていくイコールパートナーのはずである

日本人牧師は、そろそろ目覚めなければならない。」




以上です。

このシリーズ、今日の時点で45まで記事があるんですけど、45までやる?

まあ、ぼちぼちやります。気長に。

では、また。




ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端カルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。



| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

かずし君ちの最近の流行賛美

2020年3月16日(月)寒い。



コロナウイルスのこともあり、私が風邪症状が出ているので、

「教会出禁」になりました。教会出禁の牧師です。

うちの教会では、昼食を止めにして、日曜礼拝は続けています。

お年寄りや心配な人は休んでください、と言いながら。

ただ、難しいのは、「礼拝やるなら行かないと!」と半ば義務感というか、

休むことに罪悪感を感じて礼拝に出席される方があるということです。

うーん、ユーチューブ配信を真剣に考えなければならなくなってきた。どうするかなあ?



さて、最近のうちの流行賛美です。

出所は不明です。「イエスの血で」という賛美。

👇下の方のオリジナルかな?

 

👇この南米系の教会による、翻訳かもしれません。つまり、もともと南米の教会の賛美。


歌詞

「イエスの血で 神の前に

 イエスの血で 父の前に
 
 イエスの血で 神の前に

 一歩ずつ 進む

 聖なるイエスの血が 私を新しくする

 聖なるイエスの血が 私をつくり変える」


ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端カルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。

 

| | コメント (0)

次男が中学を卒業しました。

2020年3月16日(月)さっき、⛄雪が降ってました。



昨日のこと。

(三男、小6)「この間、公園で爆音のバイクが通って行って、うるさかってん。」

(四男、小2)「そのバイク、マフラー改造したんかな。」

!!!!!

(私)「何でマフラー改造なんて言葉知ってんのん?どこで読んだ?」

(四男)「あ、実験対決で」(という題の漫画シリーズがあります。)

子どもは、どこで新しい言葉を覚えてくるんでしょうね。

おもしろいです。

あ、ついでに

この間教えてもらったツイッターですが、

1980年代は、「漫画を読むと、ちゃんとした本が読めなくなるよ!」

と、マンガを読むなと言われたものでした。

漫画ばかり読む子は、「低学力」と言われていました。

しかし、あれから40年。

現代は、漫画さえ読めない学生が増えているとか。

スマホでユーチューブなど映像ばかり見ているので、

文字が、文章が読めない。

漫画を読める学生は、「中くらいの学力」だそうです。

ああ。



はい、ここから本題。

先週、籍を置いている公立中学校で卒業式をしていただきました。次男。

(写真は、ごめんなさい。)

初年度は少しご高齢の女性の先生が担任でしたが、

2年、3年は、長男(3年間)と同じ先生が担任でした。

この先生には、合わせて5年間も、お世話になりました。

「もうそろそろ、移動になると思います。」と言われていたそうですが、

来年は3男が中学1年です。

どうなるか?

では、また。






ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端カルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。



| | コメント (0)

3.11大震災 9周年に寄せて

2020年3月16日(月)今日明日は冷えるらしいです。


先週は風邪気味でした。

その状況は、またの機会に書きます。




さて、3.11です。 東日本大震災。

特に、福島第一原発の事故に関連して、東京電力の「事なかれ主義」が非難されています。

事前に、15メートル級の津波が来るかもという研究があったのに、

それに真剣に向き合わなかった、と言われています。

また、津波に関して、多くの人の避難が遅れた、と言われています。

そこから9年後の私たちは、どのような教訓を得ているでしょうか?


東海地震は、(色々な意見がありますが)

http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/toukaijisin/toukaijisin.htm

👆上記の図TK-2によれば、1854年の東海地震(駿河トラフ)からもう約160年経つので、

今はいつ地震が起きてもおかしくない時期です。

100年から150年に一回、東海地震が起きています。

(ただ、南海地震、東南海地震が約70年前に起きているので、それをどう考えるか難しいのですが。)

東南海、南海地震が連動すれば、太平洋側の広範囲で大津波が短時間で押し寄せます。

避難する時間は三陸沖地震よりももっと少ないです。

それが分かっているのに、なぜ海岸線に住宅が並び続けているのでしょうか?

津波が来る前に高台に移転しないのでしょうか?

国や自治体は、住民の高台移転を助けないのでしょうか?

津波が来てから、多くの人が死んで、

「これを反省して、高台に住宅を作ります」と言っては遅いのではないですか?



さて、人を指差し「やれ!やれ!」と言うのは簡単ですが、

では、キリスト教会はどうか?と考えた時、

地震のことを考慮もしていない、

いや考えているかもしれないが、実行に移していない。

少なくとも、私の所属教会では。

東電を非難なんて全くできない。

考えられる対策

①太陽光パネルを大量設置し、有事には近所に電気のおすそ分け

 夏ならば、エアコンを動かし避暑地として開放

②飲料水、非常食を備蓄

③雨水を再利用できるようにする。特にトイレ問題のため

④地震で倒れる家は少ないかもしれないが、倒壊家屋からの救出のための器具を準備

たとえば、上記の対策を提案したとして、どこまでうちの教会が本気で取り組めるだろうか?

「予算がない」を言い訳にできるか?

自分のこととして動けるかどうか?



さらに。クリスチャン向け

キリスト教会は、「もっと上の権威」から注意と使命を与えられているはず。

やるべきことは明白。

それに、真剣に取り組んでいるだろうか?

切迫感、締め切りまでに何とか間に合わなさなければ、という思いで。

いつまでも今の状況が続くわけではない。

将来のことは誰にもわからない。

だとするならば、今しかできないことをできるうちにやっておくことが大切。

最優先事項を最優先にしなければならない。



実は、去年の後半から、「早く伝道しなさい」と急(せ)かされているように感じています。

社会情勢の変化が起きるのか

個人的な変化(病気になるとか、事故死するとか、何か)か,

(追記、単に私の行動が遅いだけなのか)
どうかは、

全く分からないのですけど、とにかく、

「早く伝道しなさい」と心に声が響きます。

もちろん、クリスチャンにとっては、信徒のお互いの関係、信仰育成、教育が優先されるべきですが、

伝道も大切な活動です。


あ、今日も長くなってしまいました。

読んでくださってありがとうございます。

では、また。




| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

お久しぶりです。モラハラ夫とパワハラ牧師 その5

2020年3月9日(月)晴れ。今日は暖かい。

大阪では、子どもは半そでで遊んでいます。



「モラハラ夫とパワハラ牧師 その5」です。

これは、モラハラ夫の記事を読んだら、パワハラ牧師(カルト化教会)の様子とよく似ていたので、

モラハラ夫(モラ夫)の記事をなぞりながら、

パワハラ牧師(カルト化教会)を予防・撃退していこうというシリーズです。


では、その5です。

元の記事は、こちらです。大貫健介弁護士の記事です。

「あなたの夫は、自分自身は大丈夫? モラ夫、恐怖の行動パターン」

<モラ夫バスターな日々5>


もうすでに書かれていたように、モラハラ(モラルハラスメント)とは、

夫が妻を支配しようとする考え方、権威を振りかざす態度です。

大貫健介弁護士は、江戸時代の儒学者・貝原益軒(かいばら・えきけん)が著した

「和俗童子訓」の「教女子法」にその原型を見ておられますが、

私は、明治時代から昭和の軍国主義の影響のほうが大きいのではないかと思います。

あ、その話は後、下のほうで書きます。



モラ夫の態度は以下のように書かれています。

「 間接的暴力とは、例えば、つぎのようなものである。

テーブルを叩く、妻を睨みつける。

ドアを思い切りバタンと閉める。

妻のいる方向に物を投げる。

物を壊す。壁にパンチする
などである。

自室にこもって暴れるモラ夫もいる。」

以上引用。

他にも、

● ガン無視(数日から数週間、妻と全く口をきかなくなる)

● 自己批判の強要(「自分の悪い所を言ってみろ」と強要。「分かっていない!」の無限ループ)

● 容姿モラ、体重モラ (容姿をけなし、太ったことを執拗に指摘する。 )

● 経済モラ(1日の使えるお金を厳しく決める、レシートチェック、無駄使いの指摘など)

● 囲い込み(家族や友人との連絡をさせない、妻を孤立させる)

● ワンオペ(妻ひとりが家事をする。夫は全く子育て・家事をやらない)

が挙げられていました。

クリスチャンの皆さん、あなたの教会の牧師や責任者、グループリーダーはどうですか?

「囲い込み」なんかは、カルト宗教の最たる特徴でしょうね。統〇協会とか。新天地とか。

でも、教会によっては、モラ夫クリスチャンがいますから、

こういった特徴が教会の文化になっているところもあると思います。

気をつけたいです。



私は、「反省しろ!」と言うのは、「悔い改めよ!」とは違うと思っています。

なぜかと言うと、反省とは自分を責めること、自分の失敗をゆるさない事だと思うからです。

悔い改めとは、失敗しても、自分は赦された存在だと天からの赦しを受け取り、

失敗を経験という力に変えて、新しい思いで歩んでいくことだからと考えるからです。

うーん、つまり、

反省は失敗を許さない文化、悔い改めは失敗を「想定内」として受け入れられる文化、

と言えるでしょうか?

夫が妻に対して「反省しろ!」と言うのは、どんな場面でしょうね?

まずあり得ませんね。怒るより感謝してほしい。


さて、上の続きですが、

明治政府は、国の形を欧米の国々に学びました。

当時、欧米の国々はキリスト教を基盤にして国づくりがされており、

その形だけを真似しました。(和魂洋才)

そして、創造主(神)をトップに置いていた欧米の国々を真似して、

日本では天皇(国王)が現人神(あらひとがみ)としてトップに置かれました。

そして、聖書の代わりに、日本では教育勅語が道徳の基準にされたと私は理解しています。

この時代を「美しい日本」と言う政治家がおられますが、とんでもない。

一見すると美しく見えますが、それは欧米を真似したからで、

その結果は、太平洋戦争と敗戦です。

天皇陛下と言えども、創造主(神)の代わりは務まりません。

創造主(神)は、人の心を変えますが、天皇にその力はない。人間ですからね。

司馬遼太郎も、日本の歴史の中で、この時代だけが変だ、ということを書いておられました。

そしてここからですが、

この明治から昭和の軍国主義が、現在も尾を引いていると思います。

軍国主義が、モラハラの原因なんじゃないかなあ?と。

それは、会社やスポーツの世界で顕著だと思います。

年功序列、先輩後輩の上下関係の厳しさ、など。

そこには、後輩や年下を思いやる気持ちや育てようという気持ちが欠けているように思います。

結果がすべて、勝たなければ意味がない、ケガしても勝て、という思いで指導する。

生徒や部下が「コマ」取り換えの効く部品になってしまう。

人間が人間・人格として扱われていない。

組織が最優先で、人間はその後。

軍隊では仕方がないかもしれませんが、家庭や学校はそれじゃいけませんよね。

だからモラハラは、明治からの軍国主義が原因ではなかろうか?と。



いつも長くてすみません。

読んでくださっている皆さん、ありがとうございます。

少しでも、皆さんのお役に立つことを願いつつ。

では、また。



ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端カルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。


| | コメント (0)

パソコンの「システムファイルのクリーンアップ」は、再起動してからです。

2020年3月9日(月)晴れ

 

いい天気です。

お向かいのお宅に、娘さん家族が宿泊されているのか、赤ちゃんの泣き声が聞こえます。

なつかしい。



さて、先週はパソコンに振り回された、散々な1週間でした。

おまけに、土曜日に熱を出して(コロナかな?)、日曜礼拝を休むことに。ああ。

「教訓①:天の声に耳を傾けましょう。」

「教訓②:ウインドウズのシステムファイルのクリーンアップは、再起動してからにしましょう。」

パソコンのことがいまいちという方は、以下は専門的な内容になるので、

時間の節約のため、ここで終了してください。




はい、Windows10ですけど、時々自動でアップデートをします。

アップデートをした後は、その情報は必要なくなるんですけど、

それを消すのが「システムファイルのクリーンアップ」

の中にある、「アップデートのクリーンアップ」です。

これを、再起動せずにやってしまった。

いつもさわっていない共用のパソコンだったので。

主に妻と次男がデザインで使っているパソコンなんですが、

ほとんど「スリープ」で終わってて、

「シャットダウン」とか「再起動」してなかった。

で、久しぶりにさわったので、「クリーンアップやろうかな?」とやり始めた時、

天の声が心をよぎりました。「再起動しないと!!」

でも、、まあ、、大丈夫よ、、とクリーンアップしてしまったわけです。

それが火曜日の昼前。

午後、次男が、「パソコンがおかしい。」と言い出して、

「ああ、さっき、システムファイルのクリーンアップしたからやわ。ごめん。」

症状:起動が遅い。15分から20分。

症状②起動してから、タスクバー(通常画面下)にソフトが並ぶまでにさらに15分。

症状③ボタンをクリックしても、反応が遅い。ひとつに5-10分。

症状④何かのウインドウを開くのにも、表示まで同様に時間がかかる。

症状④ハードディスクは、ずーっと動き続けている。

 でも、CPUはほとんど動いていない。(タスクマネージャーで確認した)

⇒たぶん、起動かタスクマネージャーのあたりの暴走だと思いますが。

パソコンメーカーに電話して聞いた通りやっても、治りません。

①システムファイルの修復 ✖だめ。

②システムの復元→ ✖だめ。

③初期化→ ✖だめ。

この時点で、初期化は最後の手段だと思っていたので、「もうダメかも」と思いましたが、

最終手段

④USBメモリから起動して、初期化(クリーンインストール)

というやつをやりまして、最終的には元に戻りました。

「最低でも8GBのUSBメモリが必要」ということで家電屋さんにも行きました。

もとあった作成データも、「windows.old」というファイルから取り出せて無事でした。

ムスコたちがiTunesにためていた音楽データも、「.old」から新しい方へ移動した後、iTunesをインストールしたら、

ちゃんと認識してくれました。

よかった。

火曜日の午後、トラブル発覚して、初期化までたどり着いたのが金曜日の夜ごはんの時。

そして、土曜日にいろいろソフトをインストールし直して、今は何とか動いています。

まあ、使わなくなったソフトもたくさん入っていたから、消去出来て、

それはそれでよかったかもしれませんが。

1週間、何も仕事ができませんでした。ああ。

皆さん、くれぐれも、天の声が心に聞こえたときは、重大な注意ですから、耳を傾けましょう。

システムファイルのクリーンアップは、再起動してから行いましょう。

では、また。





ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端カルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。



| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »