« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月25日 (木)

絶賛デトックス中!

2019年7月25日(木)晴れ。

どうやら、本当に梅雨明けしたらしい。暑いです。



さて、ここ1か月ほど、かずしママはデトックス中です。

デトックスって何?という方、早い話が「毒出し」です。

食べ物を変えたりして、体内にたまった老廃物などを排出しやすくすることらしいです。

ウィキペディアでは、薬物などの排出について書かれていますが、健康な人がやるのとは違いますねえ。

ウィキペディアのページは、こちらをクリック。


健康な人がやるデトックスは、

宿便などを出しやすい食べ物を食べて、運動して、悪いものを体の外に出しましょう、ということらしいです。

やってみたところ、お腹がすっきりして、夜も熟睡するようになった、ということです。

それから、なぜか踵(かかと)のがさがさが少なくなって、つるつるになってきた、とも。

代謝が上がったからでしょうか?

食べ物を変えるだけで、こんなになるんですねえ。すごいです。

食べ物って、大事ですね。

↓これは、イメージです。(by Pixabay)
Smoothie3697014_640

では、また。

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端カルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。






| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

夏休みになりました。

2019年7月24日(水)晴れ。


どうやら、近畿地方は梅雨明け宣言したらしいです。

暑い!

夏休みになりました。

とは言っても、家庭教育(ホームスクーリング)家庭には、影響はほぼなし。

向かいの小学生が昼いちで遊びにやってくるくらい。

午前中は、お勉強です。相変わらず。


さて、上の子どもふたり(高校3年、中学3年)は、月曜日からイスラエルに行ってます。

現地の若い子たちと、日本の若いクリスチャンたちと合同でキャンプをするらしい。

イスラエル旅行と言えば、史跡の観光になりがちですが、

現地の方々との交流があるとはすごいことです。

しかも、日本の主催者の方々がなるべく安くで行けるようにと考えて下さって、

破格の値段で行けることになりました。

ありがとうござます。

↓イスラエルの、ベングリオン空港。
Img_1186

子どものスマホから色々と情報や写真が送られてきます。

かずしママ「心配やわー。」「今、何してるんやろ。」「もっと連絡してこなあかんなあ。」

わたし「もう、ほとんどストーカー状態やな。放っときいな。彼らなりに楽しんでるわ。」

かずしママ 「えー。何でそんなに悠々としてるん?」

みたいな会話になりました。スマホを持たせると、ひと安心です。


では、みなさん、良い夏休みを。





| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

赤いクワガタムシに注意、らしい。

2019年7月17日(水)晴れ。


 

この間、夕食の時に(昼食だったか?)、「赤いクワガタムシ」の話になりまして、

子どもがネットニュースで見た、と。

で、しかもそれは触ると危険なクワガタムシみたいで、

触らないでください、という警報ニュースだったそうです。

「赤いクワガタムシ」で検索。

すると、クワガタムシに見える、「ヒラズゲンセイ」という虫らしく、

触るとかぶれたり、水ぶくれができるらしいです。

温かい地方の皆さん、出かけたときは気をつけよう。

では、また。





| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

参院議員選挙です。同性愛、同性婚についての意見の違い

2019年7月12日(金)晴れ。

7月31日(水)一行訂正しました。




参院議員選挙です。7月21日が投票。

いつもだったら、当然のように野党に入れるのですが、(弱い者、小さいほうの味方をしたい)

今回は、困った。

なぜか?

野党は、同性婚、同性愛推進だからです。

↓立憲民主党の枝野さんが首にかけているタオルは、

同性婚推進のシンボル、虹色。
Img_1154
さらに、大阪の衆院議員、立憲民主党の尾辻かな子さんは、(こちらをクリック)

同性愛者です。(女性であって、女性をパートナーにしている方)

(※コメントでご指摘をいただき、上記1行、訂正しました。失礼しました)

ああ。


私は、同性婚も同性愛も反対です。

ただし、性同一性障害(トランスジェンダー)については、心の障害だと考え、カウンセリングなどで治療できる場合もあると考えます。

自民党の議員さんが「同性愛は生産性がない」と言って大炎上し百叩きに遭いましたが、

私は、同性愛からは子どもが生まれないという点では、同意見です。

しかし、子どもを産み育てることが「生産」だとは決して思いません。ここは違います。


もし、日本に住む全員が同性婚、同性愛者になったら、

日本で生まれる子どもはゼロになります。

少数だからいいじゃないか、という意見もあるかもしれませんが、

同性愛を広げていこう、というのが同性愛運動の一側面ですから、

この運動の行きつく先は、子どもが生まれない「国民全員同性愛者国家」です。


(加えて言えば、与党も野党も、アメリカで重要視される人工妊娠中絶には、何も触れていない。)



だから、与党に投票するのか、野党に投票するのか、悩みます。

緊急事態条項を憲法に入れようとしているアメリカの言いなりの与党、でも同性婚は反対の与党か、

同性婚賛成だけど、消費税は上げない、もしくは廃止と主張する野党か。


令和新撰組の山本太郎さんがネット上では注目されていますが、

(テレビ局には無視されている)

それは、立憲民主党が連合(日本労働組合総連合会)とべったりだから、

自民党と変わらないじゃん、という意見の反映でもあるんでしょうね。


どうする?



ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端カルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。




| | コメント (2)

最近の新聞記事から、いくつかピックアップ。その2

2019年7月12日(金)晴れ。



最近の新聞記事から、その②。


↓これも朝日新聞ですが、株価のページに「経済気象台」欄があって、

一般の会社経営者とかのお偉いさんが匿名でコラムを書いてます。

これが良いんですね。社説とかよりも地に着いた意見というか、良い。

今回は、「大学教育を考える」。

Img_e1143

写真をクリックすると内容を読めますが、

まとめると

①偏差値で学力を決めるのは時代遅れ。

②いわゆる「勉強」が苦手な子には、その子に将来必要な技術を身に着けさせようという議論があった

③これからは、比較をなくして個々の考える力や創造性を伸ばすべき

と。

一文、引用

「偏差値による学生の比較が、低位の成績の学生のやる気をそぎ、

 更に勉強をしなくなるという分析結果があるからである。

 これらの国では、個々の学生の進捗(しんちょく)を見ていくことに集中するのである。」

ということらしいです。

日本もそうなればいいんですけどね。

何でも「お上におまかせ」、

さらに「赤信号、みんなで渡ればこわくない」

逆に言えば「青信号、ひとりで渡ることが出来ない」

の日本人根性では、草の根運動は広がりませんね。

私も、その日本人のひとりです。



少し追加。

キリスト教会でかれこれ20年くらい、人を見てきていますが、

勉強できる頭のいい高校生が、家を飛び出し、夜の商売人と結婚し、離婚し、ひとりで子どもを育てている、という例。

一方、地域で学力最低の高校に行った子が、就職し、色んな困難を経験しながらも独立し、

今は結婚して夫婦仲良く子育てをしている、という例。

自分自身は勉強が好きで当たり前のように勉強を頑張ったので、

いったいこの差は何だろう、勉強って何だろう、

何を教えればいいのだろう、
と思わされます

まあ、クリスチャン的には答えははっきりしているのですけどね。




また追加。

現在の学校に決定的に足りない学びと思うもの

1、政治への参加、民意の反映の仕方、社会人としてどう生きるか

2、性教育、しかも異性を尊敬すること、結婚を大切にすることという視点での性教育

  これには、人工妊娠中絶、ポルノ依存症などのタブーについても含む

3、社会の嘘をどう見破り、だまされないで生きるか

4、おまけ、英語のリスニング(ヒアリング)

だと思います。

微分積分はいいから、もっと多数に必要な学びがほしい。

素直に育った新社会人たちが、素直なだけにだまされ搾取されて、ポイっと捨てられるのはしんどい。

再起できればいいけど、もう立ち上がれなくなる人もいるよね。

そのための予防です。

あ、そうか。自分の家でやれば、自分の子には教えられますね。

そこが自分の責任範囲ですね。


一番上の子が来年から大学生なので社会的な事を考えてしまいました。

では、また。





| | コメント (0)

最近の新聞記事から、いくつかピックアップ。

2019年7月12日(金)今日は、すかっと晴れ!


いやあ!もう7月が半分近い!!

光陰矢のごとし!




さて、最近の新聞記事からいくつか。

何だか、新聞記事の紹介ブログになってますけど、こらえて下さい。


まず、6月の記事から。

↓朝日新聞、大阪版。何日かは忘れました。

Img_1017

この感覚、分かります!わかります!

スポーツは、体を作るためにあるのに、「勝ちにこだわらなきゃだめだ」とか、

勉強は、自分を助け人を助けるためのものなのに、「目指すならば上(の学校)を目指せ」とか、

自分をアップグレードしなさい、とか、

レベルアップしなさい、とか、

それ、いる?必要?


昔の自給自足の生活に当てはめて考えると、

1年食べていけるだけのお米が取れて、食べ物と水と家と着るものがあったら、それで生きていけるじゃない。

それ以上をどうして望む?

ましてや、それが強制されるなんて、まっぴらごめん!と思うわけです。

普通に生きたいよねえ。

生産性の向上なんて、やりたいひとでやっといて。

無駄遣いはあかんけどね。


これが一点。

では、続きは次回。



| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

アロエの植え替えをしました。

2019年7月9日(火)曇り。



今日は、家庭教育(ホームスクーリング)のことはほとんど書いてませんけど、おゆるしを。


アロエの植え替えをしたのですが、びっくりしたのでそのお話です。

アロエが伸びきってしまい赤く変色までしたので、

やったことないけど植え替えることにしました。

ネット検索して、アロエは切ってから10日くらい日陰で乾燥させてから土に植えます、

とのことだったので、切ってほったらかしてたら、1か月くらい忘れていました。

ようやく、土を買って植えたのですけど、

「生きてるかなあ?根っこ生えるかなあ?」と不安でした。

Img_1005
👆ほとんど赤くなって死にかかっているアロエ。

でも日に当て始めると、日に日に緑色が広がってきたんです!

👇1週間から10日でこんな緑に。
Img_1029

植え替えて約1か月の現在は、👇下。

Img_1142

みごとに赤い色がなくなりました。すごい!

まあ、赤くなる前に植え替えろ、って話ですけど、

アロエって強いですねえ。すごい。




太陽の光の力を自分のエネルギーに変える力を植物は持っているのですけど、

それを目の当たりにして感動しました。

では、また。




ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
小学生の子へ

ブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端カルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。


| | コメント (0)

東大阪の牧師、山下翼夫妻が出版した本が、新聞で紹介されていました。

2019年7月9日(火)曇り。




7月7日(日)朝日新聞朝刊(大阪版)に、

東大阪の小坂キリスト教会牧師、山下翼夫妻が出版された本が紹介されていました。

Img_1140

私も、6月末のビル・ウィルソン牧師の集会に行った時、買いました!

文字数が圧倒的に少ないので、すぐ読み終わりました。

未婚の若い人から新婚、小さなお子さんを子育て中の皆さん向けかなあ、と。

私たち夫婦は、一番下の子が2年生ですから、ここの苦労はもう卒業。

なので、本は教会の若夫婦にプレゼントしました。

東大阪市長からの推薦をもらったり、

新聞に掲載されたり、

公の協力を得ることが上手ですねえ。

ご夫妻とは直接の知り合いではないのですけど、

知り合いの知り合い、ってとこです。



以前に、山下牧師は子育てに全くタッチしてなくて奥さん大変らしい、という話が聞こえてましたが、

本を読むと、子育ての大変さを身に染みて理解したらしく、

現在は、子育て協力のために奔走しておられるそうです。

そうかあ。 よかった、よかった。

では、また。





| | コメント (0)

大阪では蝉(せみ)が鳴き始めました。

2019年7月9日(火)曇り。

 

 

7月も1週間が過ぎ、早くも蝉(せみ)が鳴き始めました。

この間は、お嫁に行って北海道にいるさっちゃんから、

「北海道は、お盆を過ぎると寒くなるらしいので、

 お盆までに遊びに来てください。」

とお知らせがありました。

北海道って、気候が違いますねえ。

大阪は、蝉が鳴き始めましたが、まだ今週も曇り空のようです。

朝晩はまだ23℃くらいでエアコンなしでも眠れる状況です。


中学校や高校では、期末テストの時期ですね。

テストが終われば、夏休み。

早い。

では、また。








| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

手足口病が流行しています。

2019年7月3日(水) 今日、2回目の投稿。



6月くらいから、色んな病気が流行していますが、

いとこのテル君(幼稚園)は何度も熱を出して、幼稚園に行けず。

この間は、手足口病になってまた休み。

「あー、そうそう、うちのかずしも、幼稚園行きだしたときは休んでばっかりやったわ。

 そのうち、水疱瘡(みずぼうそう)ももらってくるん違う?」

なんて話してると、

こんどは別のいとこののんちゃん(2年生)が手足口病と変な湿疹を併発して大変だとの事。

手足口病は、子どもがかかりやすい病気らしいのですが、免疫がつかないので再発します。

しかも、口の中にぷつぷつができると痛くて食べられなくなるので大変です。

一番かかって損をする病気。

大変。

うちは、一番下の子がもう2年生ですから、かなり子育ての感覚が抜けてきました。

幼児を子育て中の皆さん、数年間の辛抱ですから、忍耐!!

がんばってください!!


では、また。







| | コメント (0)

大阪G20(20か国サミット)がありました。

2019年7月3日(水)雨。


先週、金曜、土曜とG20サミットが大阪でありました。

公立学校が休みなったり大変だったようですが、

市民の生活は平穏そのものでした。

私は、29日(土曜日)に用事で市内を自転車で走りました。

すると、大きな交差点には警察の車や警察官がたくさん!
Img_1037

Img_1036
さすがG20サミット。

でも、会議のあった南港や首脳の宿泊先のホテル周辺は、もっと大変だったみたいです。

子どもの知り合いで南港あたりに住んでいる学生は、

あまりに警備が厳しいのでいつも声をかける警察と知り合いになったとか、

サミットの間は家に帰らず、知り合いの家に泊まって学校に通ったとか、

大変だったようです。

わが家は、平日どおりでした。

こうして、2019年も半分を終えました。早い!!

少しずつ、アップしていきます。

2019年後半も、よろしくお願いします。









| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »