« 教育とは勉強なのか? | トップページ | 2018年度ももうすぐ終わり。クリスチャン向け雑誌の紹介です。 »

2019年3月14日 (木)

日本の「恋愛中毒症」は、けっこう深刻らしい。

2019年3月14日(木) 昨日から、寒さがぶり返してきました。


けっこう寒い、今日です。

かずしのいとこの10君も、今日中学校を卒業しました。

おめでとうございます。

この間の月曜日が高校入試で、

まだ合否の結果は出ていない時点で、卒業式。

この流れ、私の時代からですけど、どうにか変えられませんかねえ。




さて、2月にお話ししたある方から、驚きの学校の様子をお聞きしました。

その方のお嬢さんは、たしか小学生
高学年だったかな?

もしかしたら、中学生だったかも。

とにかく、

その子が学校で、ある男の子と会話をした時の話。

周りの子が、「おまえ、あいつと付き合ってるのかよ!」

と言ってきたというのです。

お嬢さんは、別に恋心とかではなく、普通に話をしただけなのに。

最近の学校では、異性と話をすると、

「付き合っている」

とみなされるみたいです。

だから、異性と普通の話ができないのだ、と。


さらに驚くことに、

その男の子を好きな女子が、

「○○君と(勝手に)しゃべった!!」

と言って怒り出したとか、しゃべらないでと言ってきたとか。

(ここは、記憶が不確かです。すみません。)

私も、開いた口が塞(ふさ)がらないとは、このことだと思いました。

「何?それ!!」



以前、子どもが行っていた幼稚園で、あるお母さんが子どもに、

「どの子が好きなの?どの子?」

と聞いていた、という話を書きました。

幼稚園の男の子が好きなのは、女の子ではなく

○○レンジャーか、○○ライダーです。

または、ダンゴ虫かカブト虫。

年相応、というものがあります。

幼稚園の男の子に恋愛感情はありません。

それも分からずに、親は幼稚園児に恋愛を仕向ける。

なんだかなあ。

ドラマにしても映画にしても、恋愛、恋愛、恋愛。

おじさんは、

「学生時代には、恋愛以上にもっとやることあるん違いますか?」

と思います。

恋愛は、結婚してから結婚相手と恋愛したらいいですよ。

結婚したら、その後の年月の方が学生時代よりも長いですよ。

色々と楽しいこともありますよ。

うちも、あっという間に18年過ぎました。

学生時代の年月よりも、結婚してからの年月の方が長くなりました。


日本の夫婦がうまくいっていない、みたいなニュースを見たり聞いたりすると、

どうにかならないかなあ、と思います。

学校では、恋愛とか結婚とか授業してくれないしねえ。

どうしたもんかなあ。

では。





ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 
小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端カルト団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。
気を付けてください。

|

« 教育とは勉強なのか? | トップページ | 2018年度ももうすぐ終わり。クリスチャン向け雑誌の紹介です。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

父親」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。