« 学校から、連絡がありました。「虐待防止のため」ということです。 | トップページ | ゆとり教育が何をもたらしたのか? その負の側面 »

2019年2月22日 (金)

インタビュー。「どうして、ホームスクーリングを始めようと思ったのですか?」

2019年2月22日(金) 今日、投稿2本目!



今週の合同スクールで、初参加のパパさんに出会いましたので、お聞きしました。

「どうして、お子さんを家庭教育(ホームスクール)しようと考えたのですか?」


「あー、それはね、〇〇さん家族を見たからです。

 同じ教会でね、私は日曜学校(CS)教師をしているんですが、

 あの家庭の子が、家庭教育をする前と後を見て知ってるんです。

 それで、あまりの変わりように目を見張って、

 自分の子どもは、家庭教育しよう、と思っていたんです。」

ということでした。

(内容は一言一句同じではありません。分かりやすいように単語等を替えています。)

なるほどねー。

〇〇さん、というのは、私たちもよく知っているご家庭で、

5人だったか?お子さんがおられて、

一番下のお子さんが今は大学生で、

もう、ほぼ子育てが終わったご家庭です。

お父さんは、公立学校の先生でした。

お子さんみんないい子ばかりで、うちの子にしたくなるくらいです。

その教会では、他に家庭教育をされている家庭はなかったそうですが、

今回、このファミリーが2番目の家庭教育家族となりました。

おめでとうございます!!


このパパさんは、人材育成関連の仕事をしておられるそうで(詳しくは聞いていない)

色々と面白いお話をお聞きすることが出来ました。

会話を覚えているうちに、ブログに残せたらと思います。



このパパさんに聞かれました。

「ちなみに、かずしさん宅は、どういうきっかけで家庭教育を始められたんですか?」

「そうですねえ。

 2000年に結婚したんですけど、ちょうどその年は、チアにっぽんも始まったり、

いろんなチャーチスクールが始まったりして注目されていた年だったんですね。

そして、『そんな方法があるのか!!』

とびっくりしました。

最初は、チャーチスクールを考えたのですけど、

どうしても教会全体で取り組まないと出来ないものに思えて、

教会全体を巻き込むまではできないなあ、と、

自分の子どもだけでもホームスクーリングをやろう、と考えたのがきっかけですね。

私は、クリスチャンホームで育って学校に行っていたんですけど、

学校という場所は、信仰が養われる場ではなくて、信仰が萎(な)えてしまう、しぼんでしまう場所なんですね。

クリスチャン1世にはこの感覚は分からない。

いろんな経験をしました。(中略)

それで、義務教育の期間は特に、信仰教育が必要だなあと思って、家庭教育(ホームスクーリング)を始めたんです。」


そんな話をしました。

続きは、また次回。








ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 
小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、すぐ分かるだけでも10人はいます。
気を付けてください。


|

« 学校から、連絡がありました。「虐待防止のため」ということです。 | トップページ | ゆとり教育が何をもたらしたのか? その負の側面 »

父親」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学校から、連絡がありました。「虐待防止のため」ということです。 | トップページ | ゆとり教育が何をもたらしたのか? その負の側面 »