« 新聞記事より。障害ある方々の就労を助ける方の記事。 | トップページ | ホームスクーリングを始めたいけど、無理だと思っているみなさんへ その2 »

2018年9月27日 (木)

ホームスクーリングを始めたいけど、無理だと思っているみなさんへ

9月27日(木) 朝は、雨が降っていました。



ホームスクーリングを始めたいけど、無理だと思っているみなさんへ

その1



さて、8月ごろにお会いした方から、

こういうことを聞きました。


「ホームスクールをやりたいとは思うんだけど、

 毎日、授業の予習をして子どもに教えないといけないなんて、

無理だよねえ、って夫婦で話をしているんです。」



私、「ええ!! 親が予習なんてしないですよ。

基本、ホームスクール(家庭学習)は、自学自習ですから、

親が学校の先生みたいに授業をするわけではないですよ。

あ、もちろん、

子どもが1年生とか2年生とか、小さい時は勉強の仕方を教えて、

習慣づけるのが必要ですけど、

3、4年生くらいから自学自習できるようになりますし、

うちは、ベネッセの教材のチャレンジを使って復習していますけど、

チャレンジでも、3年生くらいか自分で丸つけするようになっています。

だから、親が全部教えなくても大丈夫です。

1年生とか2年生だったら、大人だったら教えられる範囲でしょう?

だから、全く問題ないですよ。

ホームスクール、考えてみて下さい!!」


と、話しました。

そしたら、「家に帰って、妻と話してみます。」

とのことでした。



そこで、ホームスクールを誤解してあきらめてしまっている方に、

誤解を解くブログを何回かに分けて、書きたいと思います。



まず、教育とは何かについてです。

日本人は、教育とは、「学校に行かせることである」

と考える方が多いと(勝手に)思いますが、どうでしょうか?

しかし、大人になってから必要なことで、学校では学ばないことも多いと思います。

〇仕事上で、必要な、なくてはならない心得は何か?

〇結婚、そして子育てについて

〇役所や公的機関での届け出

〇税金や公的援助など

〇宗教について

〇社会の表と裏

などなど。

学校教育では、名前の暗記や計算・謎解きのような「知識」が中心です。

それは、日本の文部科学省が定めているものです。

でも、社会で生きていくためには、もっと「知恵」のような、

「生きていく力や判断力」のようなものが、必要ではないかと思います。

学校にはそれが無いかと言われれば、教科書には具体的には載っていません。

でも私は時々、先生が授業を「脱線」する時に、面白い話を聞きました。

そういった、「先人の知恵」というか、「大人が子どもに知っておいてほしいこと」

を教える場が少ないのではないか、と思います。

子どもが大きくなればなるほど、家にいる時間が短くなり、

親との接点がほとんどなくなります。


親の考え、知恵をしっかり伝えるためにも、

私たち夫婦は、家庭教育(ホームスクール)を決断しました。


では、何回か、書きます。また。


↓9月23-24(日―月)と、教会でキャンプがありました。
楽しかったようです。感謝。

(親は参加禁止だったので、「ようです。」)
Img_2002_2
Img_2012
Img_2062



ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 
小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。



|

« 新聞記事より。障害ある方々の就労を助ける方の記事。 | トップページ | ホームスクーリングを始めたいけど、無理だと思っているみなさんへ その2 »

父親」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学校との関わり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。