« 健康診断の嵐が過ぎそうです。 | トップページ | 大学無償化へ。さあ、どれだけ続くでしょうか? »

2018年5月24日 (木)

先日の、小学校で教頭先生と話したこと。

2018年5月24日(木)今日は晴れた!暑くなるらしい。



この間の、小学校での教頭先生との話ですが、

行く前は、

「どういう理由で、ホームスクールを始めたのですか?」

(そんなの止めて、学校に来てくださいよ!)

という質問が中心だと思っていましたが、

行ってみると、

「小学校として、どういう対応をしたらよいですか?」

(もう止めても無理だろう、なら、良い関係でいよう。)

という話が中心でした。


この春から、小学校では校長先生、教頭先生、今までの担任の先生

皆さん移動になって、

(あ、校長先生は2年目かな?)

対応をどうしたらよいか、苦慮しておられるようです。


小学校にしてみたら、モンスターペアレント(怪獣親)かもしれない親と話をするのに、ドキドキだったでしょう。

でも、腰の低い教頭先生で、

話は穏やかに進み、

30分程度で終わりました。


「ホームスクールを始めたきっかけは?」

「小学校で対応することは、どういったことがありますか?

 何が必要ですか?」

「平日の勉強は小学校に来なくても、

 何かのイベント、運動会とか、催し物とかには、来られませんか?」

「毎日、どのように勉強しておられますか?」

「副教科、家庭科とか図画工作などは、どうしますか?」

「ホームスクールをやっている家庭同士の、交流会みたいなのはありますか?」

「反抗期はありますか?」


などなど。



最近、自分自身について、10年以上ホームスクールをやってきて、

教育についてのアンテナを張り続けてきたので、

なんだか教育マニアみたいになってきたなあ、と思います。

まあ、

言うことは簡単、

やることは難しい、で、

何でも出来てるわけではないけど、

話したり、アドバイスしたり、そういう立場になったのかなあ、

と思わされます。




では、また。





ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 
小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端団体の人もたくさんいるので、要注意です。

上位50位の中に、分かるだけでも10人はいます。

気を付けてください。






|

« 健康診断の嵐が過ぎそうです。 | トップページ | 大学無償化へ。さあ、どれだけ続くでしょうか? »

父親」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

学校との関わり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。