« この月曜日は、台風の日でした。 | トップページ | 夏休みも、もう終わります。 そして、まだ暑い。 »

2017年8月 9日 (水)

映画 「君の名は。」を見ました。感想など。

8月9日(水)  本日2本目。



映画 「君の名は。」を見ました。

映画上映中は、ぐんぐん興行成績が上がっていって、

日本アニメ1位の「千と千尋の神隠し」を抜くか?抜いてくれ!

というところまで行きましたが、2位。

私は、スタジオジブリのオカルト映画は好きではないので、

1位になってもらいたかった、そういう映画でした。


さて、レンタル開始になったので、かずしママさんが借りてきてくれましてね。

ディズニーの「モアナと・・・・」も同時期にレンタル開始やったのですが、

息子たちが、「予告では、土着宗教丸出し」みたいに言うので、見てません。

で、

「君の名は。」です。

予告では、男女が入れ替わる話だとは分かりましたが、

なぜそんな何回も見たいんかなあ?と、謎でした。

上映中は、「2回見た」「3回見た」という人がいたのです。

「とりかえばや物語」に始まる男女入れ替え話が、

そんなに魅力的か?と謎でした。

前半は、その入れ替わりがメインの話なのですが、

途中からどんでん返しが起きて、

最後は、ハッピーエンドです。

「もう一度見たくなる。」と言うのが分かりました。

で、実際私も、もう1回見ました。

子ども向けではなく、10代から大人向けの映画ですね。



主人公の女の子が、田舎の神社の娘で、

神社行事に巫女として参加している点は、「ありゃりゃ。」でした。

また、重要なところで神社の儀式が関係するのも、

クリスチャンとしては、なんかなあ、と思うのですが、

映画としては、面白かったです。

「世界の中心で愛を叫ぶ」は、悲しい終わりでしたが、

こちらは、ハッピーエンド。

よかった、よかった。



この映画を見て思い出したのが、

チアにっぽんで、以前、紹介されていた映画、

「オーロラの彼方へ」 です。

これは、父親と息子がラジオ?通信機器?を通して連絡を取り合う、という

ファンタジー映画です。(実写)

これも、ハッピーエンドです。

現在の人間が、過去の歴史を良いように変えてしまう、という点で、共通してます。

映画が好きな方は、どうぞご覧ください。


ちなみに、私は映画館で見た映画は10本あるかないか程度の、

あまり映画を見ない人間です。

なので、余計に映画について書いてしまうのだと思います。

では、また。



ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 
小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

「キリスト教」カテゴリでは、異端の団体の人もたくさん入っているので、要注意です。













|

« この月曜日は、台風の日でした。 | トップページ | 夏休みも、もう終わります。 そして、まだ暑い。 »

父親」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。