« 高校生は、世界史の勉強をしています。 | トップページ | ホームスクール交流会がありました。 »

2017年7月 1日 (土)

新しいホームスクーリングの動き

7月1日(土)  


はい、6月にホームスクーリングのセミナーがありまして、

チアにっぽんではありません、

別の流れのホームスクーリングです。

それは、韓国のホームスクーリングです。

權昶圭(クォン・チャンギュ)牧師のセミナーがあり、

4コマのうち、ひとコマしか出席できませんでしたが、

色々と教えられることが多かったです。

Img_0445_3
↑買った本。

「神様が願われる聖書的子育て」  発行トーヴミッション・ジャパン



特徴は、ユダヤ人の教育方法に沿って行う、という点です。

信仰的なユダヤ人は、まず子どもに聖書を暗記させます。

創世記から出エジプト記、レビ記、民数記、申命記。

詩篇や箴言など。(詳しいことは私はよくわかりませんが)

その暗記が終わってから、

一般の「国語、算数、社会、理科」などの教科を勉強するそうです。

最初は、聖書の暗記に時間を取られ、一般の教科のレベルはとても低いのですが、

10代になってからぐいぐい学力が伸びていくそうです。

何よりも、聖書を暗記することで、対神関係、対人関係の大切な点を知り、

人格的にも信仰的にも成長していることが、

特徴的な点だそうです。

まだ、残りのセミナーを聞いていませんし、

本も読み始めたところなので、詳しくは書けませんが、

いろいろと、私がぼんやり考えてきたことがはっきりしたような気がして、

面白いです。

おいおい、レポートを書きます。




今は、一応、著者の略歴を載せます。

權昶圭(クォン・チャンギュ)

・パプテスト神学大学 大学院 Mdiv卒業

・韓国大邱(テグ)「良い家族教会」担任牧師
 (http://gfcbc.or.kr)

・Shema Education Institute 卒業
(ユダヤ教育専門機関 shema教育教師大学)

・Cohen University & Theological Seminary
キリスト教教育学博士

(アロンの子孫にあたるメシヤニックジューが世界で最初に設立した神学校)

・Tefillin  Academy  attached to Cohen University USA代表
 (http://tovetefillin.modoo.at/)

・TOVE mission 代表
  (http://shemaedu.modoo.at/)

・Joshua 国際学校(小、中、高)、

 Eunice 国際学校(幼稚部) 校長

・脳教育・脳科学学習コーチング教師

以上です。







|

« 高校生は、世界史の勉強をしています。 | トップページ | ホームスクール交流会がありました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

父親」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

勉強」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。