« オカリナブームが到来したか? | トップページ | 三男くんのバースデー 9歳 »

2016年6月18日 (土)

合同スクールがありました。

6月17日(金)

今日は晴れでしたが、昨日はすごい雨。

そんな中、合同スクールがありました。

北大阪のE君は、家族の都合が悪かったので、

ひとりで自宅から、わが家の最寄り駅までやってきました。

それから、うちの車で、合同スクールまで。


小学3年のうちの3男から、中学生までは「上の学年」。

国語の授業と、英語の授業、そして創造論と、バンド合わせ。

幼稚園から1年生までの「下の学年」のクラスは、

英語(カルタとかアルファベットなど)、音楽(リズム遊び)、そして昼からワークブックと工作。

雨だったので、外には出られず。

でも、スクールの担当の方が紙粘土の工作を用意してくださって、仲良く楽しみました。




さて、色々な話をかずしママから聞きましたので、ご紹介。

榛原(はいばら、奈良県)に将棋の好きなアメリカ人宣教師の方がおられるらしい。

かずしが行ったら喜ぶん違う?と。

つぎ、

1年生のムスメの友だち。

もう、ひらがなもカタカナも終わったから、作文の授業に入ったそうで。

「自分の思ったままを書いてごらん。」

と言っても、「わからん。」「書けない。」と言うので、

「いや、そんなことないでしょ。思ったままを書いたらいいのよ。」

と言っても、やっぱり書けない。

それを聞いたかずしママが、

「それは、むずかしいよーーー。子どもが読書感想文書くとか、作文が子どもには、一番難しいらしいよ。

小学校の先生が、そう言っていたよ。」

と、話しをしたそうです。


他のママさん。

息子さんが、自分で納得したことしかやらない、という性格らしい。

「みんながやってるから、やる。」 ということは、しない子。

だから、お母さんは、ホームスクールにするかどうするか、思案していたらしいのですが、

そのお母さんが、何と、

うちの4男(4歳)の様子を見て、感動したらしい。

「のびのびしてて、ホームスクールだったら、うちの子ものびのびできそう。」

と。

ええっと、うちの4男は、ちょっとのびのびしすぎてると思いますけどねえ。

こんな子でも、励ましになったなら、感謝です。


「上の学年」のバンドですけど、前回休んでいたK君がバイトが休みとかで参加。

彼がベースを弾かないとね。誰が弾く?

でも、来月は、ドラムのM姉さんが海外へダンスの修行に行っていて休み。

来月が発表らしいのですが、早くも欠員発生。

どうなるか?

うちの長男は、オカリナで参加したら、ひとつのオカリナは音が高くて他の楽器と合わず。

急きょ、黒の大きなオカリナにしたところ、音が合ったそうです。

家に帰ってから確認したら、音の高いオカリナは、「ド」を押さえると「ミ」の音でした。

2音高かったことになります。



私、個人的には、「上の学年」で、創造論の授業をしていますが、

やはり、考えるのと実際やるのとでは、大違い。

内容にしても、時間配分にしても、よくよく準備しないといけないなあ、とおもわされています。

そうそう、

驚いたのは、1年生のムスメが、英語のカルタでけっこうカードを取っていたことでした。

英語の勉強なんか、やってないのに。

どこで覚えたんでしょう?

子どもチャレンジ(ベネッセ)かなあ?

わからん。


以上です。では、また。



↓「キリスト教」ランキングには、異端の統一協会とか摂理(JMS)とか、モルモン教(末日聖徒キリスト教会)まで、色々怪しい人も参加中。
十分ご注意下さい。
  

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 
小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール ↑応援は、どれかを1日1クリック!

|

« オカリナブームが到来したか? | トップページ | 三男くんのバースデー 9歳 »

父親」カテゴリの記事

勉強」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。