« 次男と三男は、身体測定に行ってきました。 | トップページ | 新しい年度が始まって »

2014年5月 7日 (水)

ホームスクール交流会

5月7日(水) 日が照ると、暑いくらいです。


今日は、いつも美味しいパンを運んでくれる

「天使のおじさん」が手術です。

すっかり健康になって、お仕事に戻れるように、お祈りしています。




さて、


5日、月曜日のことでしたが、

茨木市のホームスクールファミリーのお誘いで、

お宅の近くの公民館を借りて、交流会でした。

天気が雨だったので、公民館でちょうどよかったです。

うちも含めて4家族、内々の交流会でした。


ムスメと4男は、バスの工作をさせてもらって、喜んでいました。↓

Img_0155

Img_0152



上の男3人は、同年代の友人と、工作やらいす取りゲームやら、

なんだかんだで盛り上がっていました。

親同士は、ずっとしゃべっていました。

いや、お昼ごはんを食べた後に、

ダンスレッスンの時間があって、

ちょっとだけダンスをかじりましたか。

↓中学生のお姉さんに、ムスメがボックスステップを教えてもらってる。
Img_0160

ムスメが、わりとダンスを好きだということが、今回分かりました。

へー、と驚いています。


こういう交流は、なんだか励まされますねえ。



さて、感想。

こちらのファミリーは音楽一家で、色々とレッスンして習っているのです。

そういう活動に力を注いで、「何か一つ身につける」

というのは、大切なことだなあ、と思わされました。

何かのクリスチャン雑誌で読んだのですが、

ユダヤ人は、迫害され家も財産も没収され他国へ逃げないといけなくなるので、

持ち物はあてにできない、

あてにできるものは、自分が身に付けた「技術」だけだ、と。

それで、バイオリンやダンスやパソコン関係や、

とにかく、「一芸で食べていけるように、技術を身につける」

のだそうです。

自分の家はどうか。

長男は、将棋を「一芸」にしようとがんばっており、それは良いことだと思いますが、

残りの子たちはまだ決まっていないですね。

あえて言えば「ゲーム」ですか。

でも、「○○ゲームで、100万点以上とれます。」とか、

「スーパーマリオを全ステージクリアしました。」とかは、

「一芸」にはならんでしょうねえ。

早く、力と時間を注げるものを発見してもらいたいものです。

では、また。







|

« 次男と三男は、身体測定に行ってきました。 | トップページ | 新しい年度が始まって »

父親」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

お邪魔します!

お嬢様の笑顔が可愛いですね!

投稿: 幸奈 | 2014年5月 7日 (水) 16時15分

幸奈さん
コメントありがとうございます
紅一点なので、みんなにかわいがられています女一人は、ある意味得ですね

投稿: かずしママ | 2014年5月 8日 (木) 14時51分

この記事へのコメントは終了しました。

« 次男と三男は、身体測定に行ってきました。 | トップページ | 新しい年度が始まって »