« かずしパパ、11月の写真 | トップページ | 新しい年を迎えて »

2014年1月13日 (月)

その人を必要とする

なかなかブログを書けないまま、新しい年を迎えてしまいました

子ども達の成長記録はまた、時間を作って載せたいと思います。
今日は、最近教えられていることを記録に残しておこうと開きました。
長いかもです。

子育てを通して、イエスさまは私に
本当にたくさんのことを教えてくださいました。
その中のひとつ、それは
「ひとを愛すること」です。

こどもたちと関わるまで、
私は「愛」とは、どこか
誰かに優しくすること、
何かをしてあげることのように
とらえていました。

でも、愛の本質は
「その人を必要とする」
ことだと気付かされました。
人間は必要とされて初めて愛にふれます。
必要とされていやされ、いきがいを感じます。
イエスさまは、私たちがどんなときでも
私たちを必要だと示し続けてくださいます。

でも、その反対は
「その人を必要としない」
いわば「無視すること」
だと気付かされました。

私は何か、かっとすることがあると
つい黙ってしまう弱さがあります。
ある程度、自分をクールダウンさせるために
黙る時間は必要かもしれませんが、
誰かの存在を無視すること、
目の前にいる人をいないかのように扱ったり、
必要だと認めないこと
それは罪なんだよと
イエスさまが語りかけてくださいました。

学生の間に問題になる「いじめ」でも
「無視」することは、一番よく目にすることなのでは
ないかと思います。
そして、そこから始まって
その人の存在を嫌がる、否定する、
ということに発展してしまいます。
そのことは愛とは間逆の行為です。
無視されるとき
ひとは生きる意味を見失い、傷つき病みます。

どんなに腹が立ったり、
正当な理由があるかに思えても
誰かを無視したり、それに近い行動をとることが
ないように。
特に、小さな無視や態度でも
子ども達にむけることがないように。
祈って私を変えていただきたいと願います。

イエスさまは今日もわたしたちに

「私の目に、あなたは高価で尊い。
私はあなたを愛している」

と語りかけてくださいます。

|

« かずしパパ、11月の写真 | トップページ | 新しい年を迎えて »

母親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かずしパパ、11月の写真 | トップページ | 新しい年を迎えて »