« 高熱=インフルエンザだと思っていたら、違いました。 | トップページ | 鞭木由行著「子どもも一緒の礼拝」を読みました。 »

2013年3月14日 (木)

電気ポットがこわれましたので、買い替えました。節電しましょうね。

3月14日(木) 昨日の雨は上がりましたが、朝から寒いです。

震災からまる2年です。

私が気に入っていつもチェックしている、

田中龍作ジャーナル」(見たい方はクリック)は、大手新聞やテレビには出てこないニュースが盛り沢山で、

「ジャーナリストって、こういうことをする人なのね。」としみじみ思わされる方のページです。

ぜひ。




さて、震災関連で、「電気を使わないようにしよう」と節電が日本中で叫ばれ、

(電力会社は売り上げが落ち込み、値上げしないといけなくなったのでは?)

色々と、節電の方法を聞く機会がありました。

その中で、私の実家では電気ポットをめたところ、その月から電気代が「前年度比マイナス30%」になった、と驚いておりました。

じゃあ、うちもそうしよう、とはならないのが人間の難しい所で、

せっかくある電気ポットも、壊れるまで使ったら次を考えよう、くらいでした。

すると!

2月の末ごろですか、電気ポットからお湯が出なくなりました。沸騰は出来るのですけどね。

たぶん、お湯を注ぎだすモーターが壊れたか、湯あかが引っかかって回らなくなったかでしょう。

何日かは、ポットのふたを開け、お玉でお湯を注ぐ、という何とも不便な状況でした。

そこで。

せっかくなので、電気ポットを止めて魔法瓶にしよう、ということになり、

アマゾンで調べた妻が見つけた魔法瓶を購入しました!

↓左が電気ポット2,2L、右が魔法瓶、2Lちょうど入ります。
Ca3j0273

THERMOS(サーモス)という会社の魔法瓶です。¥3000くらい


朝、鍋で沸かしたお湯を入れれば、夜までアツアツ。

夫婦ふたりで日本茶を飲むと、ちょうど昼ご飯、晩御飯でお終いになる量です。

しかも

夏は冷たいお茶を入れておけるので、子どもが冷蔵庫を開けたり閉めたりする回数が激減するでしょう!

1石2鳥!

いや、テーブルが広くすっきりしたので、1石3鳥!

皆さんも、次はぜひ魔法瓶に


ではまた!

|

« 高熱=インフルエンザだと思っていたら、違いました。 | トップページ | 鞭木由行著「子どもも一緒の礼拝」を読みました。 »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。