« 将棋熱 | トップページ | 電気ポットがこわれましたので、買い替えました。節電しましょうね。 »

2013年3月13日 (水)

高熱=インフルエンザだと思っていたら、違いました。

3月13日(水) 朝は晴れていたのに、予報通り、曇ってきました。夕方は雨でしょう。


さて、

先週の土曜日、元気印の三男が、「気持ちが悪い」と言って寝ておりました。

昼ごろから、吐いて吐いて、

夜には高熱になって39度以上になったので、

「インフルエンザかなあ。」と言って、薬(リレンザ)を吸い込ませていました。

土曜日も日曜日もほとんど食べられず、飲み物のみ、という状況で、

日曜日の夜には、足やお腹辺りに発疹が出てきたので、

「麻疹(はしか)か?でも、予防注射したし、麻疹ならもっと発疹ひどいし。

 風疹(ふうしん)かなあ?」

と、いろいろ思案していましたが、

日曜日の夜あたりから段々と熱も下ってきて、

月曜日に小児科で看てもらった所、

「あ、溶連菌(溶血性連鎖球菌)ですね。

症状が典型的。

舌がイチゴ舌になって、のどが赤く腫れて、発疹も出てる。

インフルエンザではありません。」

と言われたそうです。

さらに、尿が変な濃い色をしていた、と言うと、

「溶連菌は、1000人にひとりくらい、腎臓病になる人がいて、出血しているなら腎臓病を疑わないといけないです。」

と言われ、夫婦ともはらはらしましたが、

次の日検査の結果を伺った所、シロでした。やれやれ安心。


しかし、高熱でも、インフルエンザでない時があるのですねえ。

リレンザが効かないはずだ。

現在は、抗生剤を飲んで溶連菌をやっつけています。

ではまた!


ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 
小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフ ↑応援は、どれかを1日1クリック!

|

« 将棋熱 | トップページ | 電気ポットがこわれましたので、買い替えました。節電しましょうね。 »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。