« 3学期が始まりました。来年度は、皆さんどうされますか? | トップページ | とりなしの祈り »

2013年1月17日 (木)

「インターネットがあなたに見せないもの」という映像を見ました。

1月17日(木) 本日2本目。


先日、ネット上で「インターネットがあなたに見せないもの」なる映像を見ました。

http://democracynow.jp/video/20110527-2

英語、日本語字幕、約22分


これによると、Google他、大手検索会社は、検索する人によって検索結果を変えているそうです。

検索した人が好む結果を上位に持ってくるようにしている。

どうしてそんなことができるのかというと、そのパソコンの行動(ネット、メール内容)から割り出すのですね。

私はこの映像を見るまで、誰が検索しても順位は変わらないものだとばかり思っていましたので、

ある意味、愕然としたわけですが、

数ヶ月前ですか、このパソコンで「ホームスクール」と検索した時、

このブログがチアにっぽんや他の大手のホームスクール関係のHPより上位になっていたことを思い出し、


「自分のパソコンだったから、自分のブログが上位だったのだ」と腑に落ちたわけです。

他の人が「ホームスクール」と検索したら、このブログは10位に入らない場合もあるってことですね。


時間のある方、ぜひ上記の映像、ご覧下さい。2011年5月のものです。

「検索会社によって情報が制限される」という恐ろしい状況についても述べられています。




中国に行かれた方の手記で、

尖閣問題の折、中国国内では反日デモのニュース等は一切流れなかったそうです。(わずかにネット上にはあったそうですが)

代わりに、戦争時代の日本の犯罪や、戦争時代のドラマなどが毎日流れていたそうです。

つまり、自国に都合の
悪いことは流さず、隣国を悪者にしむけようとする。

(実際、日本は戦争で悪いことをしたのですが。)


こういう情報統制行われていることは、中国でも日本でもアメリカでも当たり前ですが、

こんな中で正当な情報を入手するというのは、本当に難しい。

むずかしい。


ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 
小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフ ↑応援は、どれかを1日1クリック!

|

« 3学期が始まりました。来年度は、皆さんどうされますか? | トップページ | とりなしの祈り »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。