« 小学校でできなくても、大人になってからやればいい、水泳 | トップページ | 行きつけの靴屋さんが閉店セールをやっていて、ショックだった件 »

2012年9月14日 (金)

最近聞いた、ある幼稚園の事情

9月14日(金)。大阪市内は、さっきからがドッカンドッカン落ちてます。

はて。

「落雷」  「今の雷、落ちた!」と言いますが、

「落ちない雷」 「空中で自己完結する雷」

なんてあるのでしょうか?

雷は、空中にたまった静電気が、地上に放電されるものだと理解していますが、

だとしたら、全部の雷は、「落ちている」ことになりますよねえ。



さあ、

最近聞いた幼稚園の事情。

二人の男の子のお母さんですが、

上のお子さんは、わりと自由にのびのび遊ばせてくれる幼稚園へ。

下のお子さんは、自己主張が強く行動的、言うことを聞かないので、厳しい幼稚園(保育園)へ。

その幼稚園(保育園)は、外遊びや砂遊びも非常に制限していて、服が全く汚れずに家に帰ってくるそうです。


すると、どうなったか。

上のお子さんは、幼稚園の途中(年長さんくらい?)から本当に落ちついてきて、

今は、小学校に行っています。

私も会いましたが、弟の面倒見も良い、本当に立派なお兄ちゃんです。


下のお子さんは、今はその幼稚園(保育園)に行っているのですが、

あまりに厳しい(怖い?)ので、家を出る時、よしっと気合を入れないと行けない。

親としては遊びもさせてあげたいのに、遊びがない。

午後の延長の「親を待つ時間」は、すべてDVDでテレビの時間。

幼稚園で忍耐しているので、家で爆発!猛烈に遊ぶ。

しかも、親が注意しても、幼稚園に比べれば怖くないので、

全然言うことを聞かなくなった、

それで、このままでいいのか悩んでいる、ということでした。


あ、これはかずしママがその方から聞いた話です。



これを聞いて、何ヶ月か前のニュース、

「幼稚園で運動を専門的に教えている園の子より、

 そういう時間を作っていない園の子のほうが、運動能力は高かった。」

を思い出しました。

ホンマかなあ、でも有り得る話かなあ、半信半疑でした。

でも、幼稚園の年齢では、しっかり体を動かして遊ぶことが大切ですね。

精神的な成長は、年齢とともにやってくるのではないでしょうか?

ではまた!


|

« 小学校でできなくても、大人になってからやればいい、水泳 | トップページ | 行きつけの靴屋さんが閉店セールをやっていて、ショックだった件 »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。