« 六甲牧場に行ってきました | トップページ | 4男くん七ヶ月です »

2012年8月24日 (金)

大阪市の医療補助対象年齢引き上げと、橋下市長の政治の動きと。

8月24日(金)になったところの真夜中です。


何週間か前、大阪市から医療補助年齢の引き上げ書類が届きました。

今朝、夫婦で「早く出さないと」と書いていたら、とりあえずの締め切り日が8月20日でした。

また遅刻。ああ
。 


さて、

大阪市では、7歳未満の子どもは、病院に行くときは1回500円が診察代の最高額です。

同じ病院ならば、同じ月に2回目行くときも500円、

そして、3回目からは無料になります。

次の月になったり、病院が違う時は、各々同じように支払います。

しかし、薬代は、ずっと無料です。

入院しても、手術しても、医療費は全部で1000円です。

これは、他の自治体に住んでいる方に話すと、驚かれます。

(実は、何年か前までは500円すら払わなくてよかった、全部無料でした。)

すごいことです。


そして何と、この11月から15歳まで(中学修了まで)に、この制度が拡充されることになりました。

本当に、ありがたや。

小学生は、虫歯の治療やら、いろいろと病院代かかるんですよね。

で、幼稚園時代の感覚で病院に行くと、3000円4000円、薬代に3000円4000円、

ポーンと飛んでいくので、恐ろしくてうかつに病院に行けない。

いや、行きますけどね。

けっこう家計を直撃していたわけで、こういう補助はありがたいです。

税金を払っておられる社会人&事業所の皆さんに感謝!


さて、ついでといっては何ですが、

大阪市の橋下市長が国政に打って出ようとしている中で、

新党党首に安倍晋三元首相を、と交渉しているとニュースでやってました。

安倍首相時代に、教育基本法改正が行われましたし、

安倍元首相は神道の熱烈な信奉者です。

大阪府の国歌斉唱条例と、今回のことを合わせて考えると、

橋下市長は、神社・神道推進派、

もっと言えば、天皇制推進派、教育勅語推進派でしょうか?

だとすると、戦前の日本思想に逆戻りで、

クリスチャンとしては非常に住みづらい日本にならないでしょうか。

「あー、いやだったらね、辞めたらいいんですよ、日本人。

 ルールが守れないようだったら、日本人とは言えませんね。

 どこかね、海外の住みやすい国へ行ってね、住んだらいいんじゃないですか?」

とまでは言わないでしょうけどね。橋下さん。

前例(公立学校)があるから恐ろしいことです。


次の選挙、今だったら誰に投票するか?と言われれば、

マニフェストを守ろうとし、マスコミから叩かれ、アメリカとの対等な関係を狙っているらしい、

小沢一郎さんでしょうか。小沢さんは、キリスト教嫌いらしいですが。

難しい。

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 
小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフ ↑応援は、どれかを1日1クリック!

|

« 六甲牧場に行ってきました | トップページ | 4男くん七ヶ月です »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。