« 三男は、幼稚園に入園しました。 | トップページ | 尾木ママのオランダ訪問、教育現場を見るというテレビをやっていた。 »

2012年4月14日 (土)

新しい年度の新しい先生方

4月14日(土) 昼から良い天気になりました!

今日は、家族でARAISE JAPAN というクリスチャンの子ども集会に出席しました。

どういう内容なのかは、こちらをご覧下さい。

さて。

今週は木曜日、学校から連絡があり、5年生の担任、2年生の担任の先生方が訪問してくださいました。

教科書を持ってきてくださったんですね。

見てみたら、5年生の国語の教科書の厚さにビックリしました。

さあ、勉強です。



で、別口で教頭先生からも電話があり、同じ木曜日にこちらが学校へ出向いて話をしました。

正直、「ホームスクールの説明するの、何回目かなあ。」などと少しゲンナリしつつしかも私一人で出かけましたが、

話はあっという間に終わりました。

●昨年度は、出席が2日、4日だったので、ぜひ少しでも出席日数を増やして欲しい、

●5年生は夏休みの初めに林間(キャンプ)をやるが、どうするか?積み立ても必要なので返事がほしい

ということでした。校長先生からです。

新任の教頭先生も、こちらがホームスクールを説明することなく、

「おいおい訪問させていただきますが、よろしいですか?」という程度。

話は10分-15分程度だったでしょうか。


今年度も、学校との良い関係を願いつつホームスクールをやっていきます。

でも、

ホームスクールに関する制度がきっちりと確立してほしいなあと思っている今日この頃。

アメリカではこの点、しっかりしているらしいですが。

うちは、親が子どもに教育しているので、義務教育(親が子どもに教育を施す義務)は守っているし、

就学義務こそ守っていないと言われるかもしれないけど、「家が学校です」と言ってしまったら、どういう判断になるのでしょうね?

何より、ホームスクールの子が公立学校では「不登校」扱いになり、

先生や学校の「成績」が悪くなることだけは、何とかして改善していただきたい。


わが家のホームスクールも、なんと5年目です。

早いものですね。月日が経つのは。 光陰矢のごとし。



|

« 三男は、幼稚園に入園しました。 | トップページ | 尾木ママのオランダ訪問、教育現場を見るというテレビをやっていた。 »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。