« 3学期のホームスクール | トップページ | 生まれました! »

2012年1月31日 (火)

ホームスクールだと、さぞかし成績もよいでしょうね?

1月31日(火) 晴れているけど、寒い!

本日、姪っ子誕生です。

まだ、名前が決まらず、ご両親は頭を抱えておられるようですが。

わが家は、4男の名前は決まっていますが、漢字がまだです。

産まれたら、発表しますので(期間限定)、お楽しみに。


さて、子どもチャレンジ(ベネッセ)から、「実力テスト」の結果が返ってきました。

ホームスクールというと、さぞかし効率的に勉強できて、

成績も抜群にいいのでしょう、というイメージをお持ちかもしれませんが、

わが家は違います。

普通の普通ですね。

テストの結果は、全国平均のわずか下です。

「子どもチャレンジやってる子の平均のちょっと下やから、

 学校に行ってる子の平均くらいやね。」

と、話しています。

まあ、

長男は、何事も初挑戦なので、親も慣れていない事が多いですから、

その中で良くやっていると言っていいでしょう。

さらに、

親の妊娠だ、これからは乳児誕生だ、ってことになると、

自分で勉強しなければならない分野が増えてくるでしょう。

結構それは大変です。

しっかりやっていただきたいですね。



私は、高校2年から大阪の高校に転入しました。

この高校は数学がとても進んでいて、追いつくために、

自分で、「代数・幾何」を勉強しなければなりませんでした。

一応勉強しているものの、「果たしてこれで合っているのだろうか?」

という漠然とした不安があったのを覚えています。

授業を聞くことに慣れていたので、授業以外の勉強の仕方で勉強すると不安になったのでしょうね。

同時に、授業の「効率の良さ」というのも感じました。

自分で勉強するのは、回り道したり、分からないところがずっと分からなかったり、

時間がかかります。

ホームスクールも、ある程度似ているかなと思います。

親が、適度に助け手として役割を果たせるか。

毎日、試行錯誤です。


では!

|

« 3学期のホームスクール | トップページ | 生まれました! »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。