« キッズフェスティバルへ! | トップページ | 公園三昧の秋 »

2011年10月28日 (金)

どうして人間は創造されたのか?

近頃、朝晩が冷え込んで冬の到来を感じますね
来週は、また夏日に戻っちゃうようですが。。。

さて、最近あるアメリカへ留学している
クリスチャンの方のブログを読んでいたところ、
とても教えられる記事に出会いました。

ブログには、
大きく要約すると
どうして、神様は人間を造ったんだろう?
この世の人たちが必死で手に入れようとしているものを
みんな持っていたソロモン王でさえ、
お金持ちより死産の子のほうが良い。
生きているよりも死んでる人のほうが羨ましい、と
書いている。
神様が人間を造らなかったら、地獄へ行く人も
いなかった。
罪ある人間を造るより、初めから
何も創らなかった方が良かったのでは?
という内容でした。

とても素直な文面で、
私はこれを読んだ人は
どんな返答をするのか、とても興味が沸きました。

コメントは、どれも愛にあふれ、
親切なものでしたが、
中でも彼のお父さんが
彼に宛てたコメントに、
私は深い感銘を受けました。

『神様の気持ちを理解するのは、
とても難しいけれど、それに一番近いのは、
親が子どもを欲しいと思う気持ちだろうね。
その子どもが、幸せになるとは限らない。
または、自分のことを愛してくれるという
保証はない。
だけど、愛し愛される対象が欲しい。
一方的に愛して、きっと自分のことも
愛してくれるという対象が欲しい。

もし子どもの人生が空しいものになるんだったら、
子どもを生まないほうがいいのかもしれない。
でも、幸せになってほしいという気持ちを込めて
子どもを持ちたいと思う。

絶対に自分のことを好きになってくれる
ボタンがあれば欲しいか?
それを押して、自分のことを好きになってくれても
何の喜びもないよね。
自分のことを好きになるかもしれないし、
嫌いになるかもしれない。
その自由を与えられている中で、好きになってくれたら
それが本当の喜び。

神様も同じなんだろうね。
絶対に自分のことを信じて愛するように造ることは簡単だけど、
それは、ロボット。
神様は我々に自由意志を与えた。そして、
自由意志で神を信じ、愛することを願っておられる。
そのためには、
御子の命さえも犠牲にする。それが神の愛。』

誰でも大抵は、自分の子どもが欲しいと
思う気持ちをもっています。
神様は、私たちにその思いも創造されたのだと
思いました。
そして、親になったら、
全力で子どもの幸せを願い祈ります。

神様も同じように、
私たちの存在を望み、
私たちの幸せを望み、
そのために、イエス様を十字架につけてまで
私たちを救おうとしてくださった。

親になって、改めて分かる
大きな愛です。

とても感銘を受けました。
神様の深い愛。
私も子ども達に伝えたいです。

|

« キッズフェスティバルへ! | トップページ | 公園三昧の秋 »

母親」カテゴリの記事

コメント

ブログにコメントありがとうございます。
ホームスクールされているんですね。
僕も中学1年と2年はホームスクールでした。例の”父さん”が先生で。(笑

投稿: | 2011年10月28日 (金) 14時58分

潤くん
こちらこそ、コメントありがとうございます
しば~らく、どうしようか悩んでいたのですが、ずっと心に残っていたので転載させて頂いてしまいました。
潤君もホームスクール経験者なんですね!励まされます
本当にステキなお父さん。素晴らしい祈り手に育てられて、今の潤君やツトム君があることがよく分かります。
いつか、潤君にもお父様にもお会いしてみたいです。

投稿: かずしママ | 2011年10月28日 (金) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キッズフェスティバルへ! | トップページ | 公園三昧の秋 »