« 四万十川キャンプに行ってきました。その1-場所編 | トップページ | 四万十川キャンプに行ってきました。その3-食べ物編-「どんぐりはうす」のご紹介 »

2011年8月30日 (火)

四万十川キャンプに行ってきました。その2-川遊び編

8月30日(火)になったところ。


さて、

四万十川キャンプの報告第2弾。

今回は、川遊びの報告です。

川の水は、上流なので何と言っても冷たい!

そこで、↓のような装備になります。モデルは、いとこのしーちゃん。
Ca3j0138

水着の上には、ウエットスーツ。しかも足首&手首までのもの。

これで水着だけよりも長時間水の中で遊べます。

さらに言えば、お尻が破けないように、スーツの上から短パンを履くといいそうです。



そして、深みに行っても溺れないように、ライフジャケット着用。

釣具屋さんで買ったものよりも、カヌーなど用のほうが、やはり本格的でしたね。

写真のは、モンベルライフジャケット


くつは、事務局オススメは、鮎足袋(あゆたび)というものですが、

実物は、こちらをクリックしてみてください。

でも、1年に1回の川遊びにわざわざ何千円も使えないですしね。

私らは、運動靴でいきました。

今はやりの「マリンシューズ」は、持ってみると靴底がふにゃふにゃで、

砂浜を歩くにはいいかもしれませんが、石のごつごつした川を歩くには、難しいと思います。

うちの子たちも持っていきましたが、最後は運動靴でした。

でも、遊んでいると、小さな石が時々靴の中に入って来たので、脱いで履きなおしです。

この時は、「だから、足首の上まである鮎足袋なのかー。」と感心してしまいました。



遊び方は、流されるか、飛び込むか、捕まえるか。

この3つでしょうか。

↓うちの男3人、いとこ2人、友達1人が流されています。
三男は、合うウエットスーツが無くて、水着&Tシャツでした。
Ca3j0147

↓次男、飛び込みます。横から見るより、飛び込む方が高く感じます。
Ca3j0119

↓長男かずし着水の瞬間。上から3メートルくらいでしょうか?
 喜んで何度も飛び込んでいました。
Ca3j0148

捕まえる、に関しては、ほとんどできなかったですけど、

2日目の夜に、手長エビを捕まえに、夜、出かけていきました。

↓ヘッドライトをつけて、いざ!
Ca3j0128

私は、寝入った3男の番をしていたのでよく分かりませんが、

うまく捕まえられなかった&行き帰りの車に酔った、と言っていました。

前の日に出かけた中学生&高校生は、200匹くらい捕まえたらしいですけどね。


まあ、何はともあれ、大きな怪我や事故も無く、楽しんでこれたのは感謝でした。

ああそう、

時々飛んでくる虻(あぶ)にきゃあきゃあ言っていたので、

川を楽しんだのか、虻を楽しんだのか、よく分からない?

あれはどうしたらいいんでしょうね?

つづく。

|

« 四万十川キャンプに行ってきました。その1-場所編 | トップページ | 四万十川キャンプに行ってきました。その3-食べ物編-「どんぐりはうす」のご紹介 »

父親」カテゴリの記事

お出かけ・施設・公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四万十川キャンプに行ってきました。その1-場所編 | トップページ | 四万十川キャンプに行ってきました。その3-食べ物編-「どんぐりはうす」のご紹介 »