« 「班行動」って、そんなに必要!? | トップページ | ホームスクーラーによるクリスチャン賛美集会のご案内 »

2011年8月 2日 (火)

駿河湾が震源の地震、震度5を観測。浜岡原発はどうなった?

8月1日(月)

ほとんど2日だが、1日ということにして置いてください。

0時ごろ、静岡県で駿河湾を震源にした地震がありました。震度5弱です。

大阪でも揺れました。

大阪は震度1から2、といったところでしょうか?おそらく震度1でしょう。


心配なのは、浜岡原発です。

水草修治牧師のブログを読むと分かりますが、

原子力発電所は、地震に弱いのです。想定震度は5くらいだったはず。

(ガル、という単位もありますが、そこは専門家にお任せします。)


さあ、この地震で、浜岡原発は事故にならなかったでしょうか?

無事だといいのですが。



菅首相が浜岡原発を停止するように命令しましたが、

停止とは言っても、アイドリング状態です。安全ではありません。

燃料棒は大量の熱を出し続けますので、冷却し続けなければなりません。

もし、冷却回路に何らかの不具合や事故が生じ、冷却できなくなれば、

福島原発の二の舞です。

今度は、東京をはじめ関東全域が「福島化」します。


1日も早く、浜岡原発から燃料棒を抜き取らなければなりません。

その日まで、地震への心配は続きます。

では。

|

« 「班行動」って、そんなに必要!? | トップページ | ホームスクーラーによるクリスチャン賛美集会のご案内 »

父親」カテゴリの記事

原子力発電所」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。