« 原発がどんなものか知ってほしい。平井憲夫さんの記事 | トップページ | パパの故郷への旅 1日目 »

2011年5月20日 (金)

やはり、大阪でもガイガーカウンター(放射線測定器)を買うべきか?

5月20日(金) 暑いくらいのいい天気!


今朝の新聞で、大阪でもセシウムが観測されたと載っていました。

セシウムは、体内に吸収されると、(骨)筋肉に蓄積されます。(骨に蓄積されやすいのは、ストロンチウム。骨ガンを引き起こすといわれています。訂正しました。)

観測されたセシウムが基準値よりも低いとはいえ、体内に吸収されればそれまでです。

そして、

公の施設での観測値は、個人で観測した値よりも低いことが多いので、

やはり、大阪でもガイガーカウンター(放射線測定器)が必要になってきました。

でも、

ネットで見たら、4-5万円しますね。高い。

ちょっと気軽に買える値段ではない。

どうするか。

かずしママは、スーパーで売ってる「那須の豚肉」(栃木県)は、怖くて買えないといっていました。

原発事故の影響は、じわりじわりと広がっています。


さて、

明日から2泊3日で、かずしパパの生まれた福岡県に家族で出かけます。

小学校の同窓会のお誘いを受けました。

福岡県を引っ越してから、ほぼ20年、一度も帰っていないので楽しみです。

福岡県で生活した年数よりも、大阪に来てからの年数の方が長くなってしまいました。

光陰矢のごとし。

ではまた!

|

« 原発がどんなものか知ってほしい。平井憲夫さんの記事 | トップページ | パパの故郷への旅 1日目 »

父親」カテゴリの記事

原子力発電所」カテゴリの記事

コメント

拝 啓
突然の送信をお許し下さい。 
 是非、ご一読 賜りたくお願い申し上げます。
 貴方様に関連しているハロウィンについて送信させていただきました。宜しくお願い致します。
 ハロウィンは魔女が関係するキリスト教の祭りです。
 キリスト教には「(キリスト教の)神の義によって、人を誅しても良い」との教義があり、多くの悲惨な戦争の原因になってまいりました。
 また、魔女事件は「魔女は生かしておいてはならない」というキリスト教の教義から多くの罪のない方達が長い年月において苦しめられて来た悲惨な事件です。
 可哀想な方々が何百万と居られます。
 殺され方も火あぶりです。それも乾いた木でなく生の木で焼く陰湿なやり方です。
 ハロウィンにはこの様な悲惨な可哀想な事情が多々あります。
 貴方様の深いご理解を賜りたいと思います。                  
 下記に魔女に関する一部の資料ですが「拷問を伴う魔女裁判」の記述の一部分を記させて戴きます。
                                   敬 具
追伸:キリスト教の伝道行為が、あらゆる方法で行われています。人も派遣され、また、その活動の支援のためにキリスト教系の財団のお金も使用されています。
 それらの行為は、異文化を知ろうとか、絆を深めようとか、美名の下に行われてもいます。
 アメリカでは巧妙なキリスト教の仕掛けと言われています。これはアメリカでも問題になり、裁判も多く起こされています。是非、御調べ戴きたいと思います。
 また、子供が喜ぶからと言われても、お菓子をあげ、楽しいことをすれば何をしても喜びます。
 尚、国際的にも、ISOで、教育機関(幼稚園や学校)や企業は宗教的に中立でなければならないとされていま 
 す(特定宗教にのみ偏して、美化し伝道する行為は、禁止し控えるのが国際の意識・常識です)。
(参考):ISO26000(企業の社会的責任)で、企業の特定宗教の偏向行為を止める(宗教的差別行為の禁止)が
 定められています。 日本もISOの加盟国です。
     
(資 料)   【ブログ管理者により中略】
   岩波新書「魔女狩り」より

ーー(関連資料)ーー
2009年8月13日(木)13:00 毎日新聞
 ◆被爆者が生きている間に、核兵器が廃絶される日を見せてあげたい。井田薫(仮称)

「原爆投下の良かった面を考えよう」

 早稲田大4年、井田薫(仮称)さん(22)は6年前、留学先の米ミシガン州の高校で、アメリカ史の教師が出した課題に耳を疑った。

 幼少期を長崎市で過ごし、毎年8月9日には静かに祈る人たちの姿を見てきた。「広島と長崎の悲劇は世界に共有されていると思っていたのに」。頭の中が真っ白になった。

 他の生徒たちが「戦争を終わらせた」「祖国の防衛になった」などと答えるのを聞きながら、「違う」と思った。だが、その一言が言えない。沈黙するしかなかった。

 帰国して大学に進み、祖父の妹(80)宅に下宿した。そこで、亡き祖母が長崎で被爆したことを知った。自分が被爆3世だということも。

 ある夜、祖父の妹が涙を流しながら被爆した時のことを語ってくれた。焼けただれて助けを求める人たち、空襲警報のたびに防空壕(ごう)で震えた記憶……。「同じ苦しみを味わわせたくない」。その言葉が胸に響いた。

 2年前、再び米国に留学した。「今度は自分の思いを伝えよう」。小さな決意を秘めて向かった留学先の大学で、原爆を扱った映画の上映会を開いた。学生から「原爆の苦しみを教えてくれてありがとう」という言葉が返ってきた。「伝えれば伝わる」と思えた。

 今は、ジャーナリストを志し、中東向けのニュース配信会社「パンオリエントニュース」(東京都港区)で「修業中」だ。いつか、自分の記事で世界に発信したい。「良い戦争なんてない」と。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


拝 啓
 下記は、番組を提供された企業様とその番組に出演された女優様へ送信したメールです。
 是非、御一読 賜りたくお願い申し上げます。
 尚、下記において、番組提供の企業(○○と標記)と出演された女優(☆☆と標記)、及び放送した放送局(□□と標記)は匿名とさせて戴いて居ります。

【以下、ブログ管理者により省略】

投稿: 悲惨な戦争を無くせないのでしょうか | 2011年5月24日 (火) 02時42分

「悲惨な戦争を無くせないのでしょうか」さん、コメントありがとうございます。

私の理解からすると、かなりの誤解があるようですので、コメントを省略させていただいています。
ご理解ください。

ブログ上で意見を戦わせても、結論に至る可能性は低いでしょうから、こちらの考えを述べて終わらせていただきます。

1)ヨーロッパ等、キリスト教の歴史では、他宗教の習慣や行事を「取り込む」ことがよくあります。ハロウィンもそのひとつです。
聖書を読めば、ハロウィンがキリスト教が始めたのではなく、「取り込んだ」ものであることが分かります。
そして私はハロウィン反対ですし、やりません。

2)「キリスト教は『(キリスト教の)神の義によれば、人を誅しても良い』との教義がある」
とのことですが、
(辞書では「誅する:罪のある者を殺す。罪人を死刑に処する。成敗する。」)

私は初めて聞きました。
これは、世界を創造された創造主(神)だけがなさることです。

聖書では、キリスト教成立からは他宗教の人を殺すことは一切書かれていません。
「あなたを迫害する人を祝福しなさい。復讐してはならない。復讐は神のすることです。」
「剣を取るものは、剣で滅びます。」
とは、聖書に書かれている内容です。
(旧約のヨシュア記あたりから戦争を肯定する人も、いるにはいますが私は反対。)


3)魔女狩りとアメリカの戦争について書かれていますが、
ユダヤ人迫害・十字軍等を含め、キリスト教の歴史では、確かに正義の名の下に人殺しが行われました。
しかし、現代の教会は、これを正しいこととは考えず、教会の誤りだと認識していると、私は考えています。

キリスト教会が国家の権力を持った時、上記の悲惨な歴史が起こったので、「政教分離」(=政治と教会との権力の分離)がキリスト教国では常識です。

アメリカの戦争は、教会が始めさせたものではなく、戦争屋・武器商人がもうけるために起こしているものを、アメリカ人が追認しているものと考えています。
以前、ブッシュ大統領の所属教会の牧師が、イラク戦争に反対したという記事を読みました。

4)宗教の持っているもともとの教えと、その歴史とは、時々違う結果を見ます。
日本でも、江戸時代には仏教支配でキリシタン迫害がありましたし、物部氏と蘇我氏の戦争は、神道と仏教の戦争だと言われます。
これを「人殺しは仏教の教えだ」と決め付ければ大きな誤解でしょう。

そのあたり、区別して考える必要があると思います。

5)キリスト教ばかりを放送している番組があるそうですが、NHKのニュースは、神社や寺の行事ばかりです。ここにも偏向があると思います。
仏教や神道だけではなく、キリスト教も日本の歴史に深く関わってきた「日本の宗教」だと思うのですが。

では、いつかお会いするかもしれません。
私も、戦争がなくなるように祈っている者です。お会いする日を楽しみにしています。

投稿: かずしパパ | 2011年5月24日 (火) 08時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« 原発がどんなものか知ってほしい。平井憲夫さんの記事 | トップページ | パパの故郷への旅 1日目 »