« ピザパーティへ! | トップページ | 池上彰さんのテレビ「日本人の知らないアメリカ」宗教について »

2011年4月 2日 (土)

それでも春はやってくる

4月2日(土)
昨日はよく晴れた暖かい日でした。
子ども達と久しぶりに公園に行くと、

Ts3b2699

桜が!

今年の冬は、寒くて
大きな震災の後は
3月だと言うのに大阪でも
雪が降るほど冷え込んでいました。

もう春なんてこないんじゃないか、
今年は日本に桜は咲かないんじゃないか、
そんな気がするほど。

連日の震災のニュースに
心が痛い、寒い日々でした。

特に同じ子を持つ母親として、
幼い子どもと津波で生き別れになったお母さん。
子どもを残して逝かなければならなかった
お母さんたちの心を思うと
心が痛くて痛くて、たまりません。

新聞で、亡くなった2歳のこどもの
口の中にいっぱい入っていた泥を
丁寧にかきだしましたと書いてある記事を
読んで、いつまでも
それが頭からはなれません。

でも、

桜が咲き出しました。

明けない夜はない、
神様の計画は大きくて
今のわたしたちにすべてを理解することは
できないけれど、

神様は暁の光のように
毎朝必ず上ってくる太陽のように、
私たちの国に春を与え、
祈りに答えてくださいます。

祈らねば。
祈りたい。

愛する日本のために。

今年の桜は、いつもと少し違う思いを
感じさせてくれます。

満開まで、あと少しです。

Ts3b2700

|

« ピザパーティへ! | トップページ | 池上彰さんのテレビ「日本人の知らないアメリカ」宗教について »

母親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピザパーティへ! | トップページ | 池上彰さんのテレビ「日本人の知らないアメリカ」宗教について »