« 結婚について教える | トップページ | 結婚を教える③ »

2011年4月21日 (木)

結婚について教える②

以前、教会の先輩お母さんの女性が、
「結婚の中で、一番大切なことはなんですか?」
と聞かれて、
「信頼だと思います。」
と答えていたのを覚えています。

私も、そう思います。
信頼関係。
これは、結婚生活の中で
お金よりも、他の何よりも
大切なんではないかと思います。

私たち夫婦は、お互い
熱心なクリスチャンホームで育ちました。
主人は牧師の息子として。
私は祖父の代(戦前)からつづく
クリスチャンの家庭で。

なので、お互いに
良い見本をたくさん見て育ったと思います。
聖書を信じて、従ううちに
多くの家庭は夫婦の中に
信頼と思いやりがあふれています。
とても、幸せそうです

主人とお付き合いが始まってからも、
私たちはお互いに「結婚」をとても
大切に考えていたので、
一線を越えるようなことはありませんでした。
お付き合いが始まってから、1年半ほどで
結婚しました。
私の友人は、
「あんたら天然記念物みたいなカップルやなあ」
とよく言っていました。

結婚するまで
私は間近で、相手が結婚を大切に考え、
それを守る姿を見てきたので、
結婚してからも、
私はいつも主人を心から信頼することができます。
そして、毎日近くで
神様に一生懸命真実でありたいと
従っている姿を見て、
年々、愛情と信頼、尊敬は
大きなものになっています。

お友だちと話すと、
結婚するまでは燃えるような恋愛をしていたけれど、
結婚したとたん夫婦生活も全くなくなった。
というような人が、わりと多いです。

信頼関係の強い夫婦の間で育つ子どもは、
安定した健康な心を持つことができます。
自分が大切な存在だと
心から信じることができます。

神様はだからこそ、
結婚を大切にしなさい。
離婚するような結婚をしてはいけない。
夫は妻を愛しなさい。
妻は夫に従いなさい。
と教えてくださったのだと思います。

この話題では、話したいことがたくさん!
その③に続きます。

|

« 結婚について教える | トップページ | 結婚を教える③ »

母親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結婚について教える | トップページ | 結婚を教える③ »