« 原子力発電所(原発)を止めましょう。 | トップページ | 創造か、進化か? »

2011年4月 9日 (土)

昨日のニュースより。原子力発電所の電源が切れたらどうなるか。

4月9日(土) まだ雨です。恵みの雨です。



一昨日の真夜中の震度6強の余震によって、

多くの原子力発電所の電源が失われました。

発電機等で必死に冷却しているそうです。

昨日の新聞夕刊に載っていました。

外部電源や発電機が機能しなければ、福島原発の2の舞です。

201148




火力発電所なら、ここまで必死にならなくてもいいのだと思いますが、

原子力燃料は、半永久的に熱を出し続けるので、半永久的に冷却し続ける必要があります。

そして、使用済み燃料も、同様に冷却し続けなければなりません。

テレビのCMでは、原子力ほど良い発電方法はないのだ、という宣伝をしていますが、

こんなに面倒くさい発電方法は他にないと思わされます。



化石燃料は、CO2(二酸化炭素)を出しますが、CO2は植物に吸収されます。

循環する物質です。


原子力燃料(ウラン・プルトニウム等)は、CO2こそ出しませんが、放射線を出し、強烈な熱を出し、冷却し続ける必要があります。

全くと言っていいほど循環しません。

とても毒性の強い物質です。



原子力発電所を停止しましょう。



よければ、こちらのホームページから署名運動に参加してください。よろしくお願いします。


次回は、ホームスクールのことも、書きますね。では!


|

« 原子力発電所(原発)を止めましょう。 | トップページ | 創造か、進化か? »

父親」カテゴリの記事

原子力発電所」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。