« キッザニアで職場体験! | トップページ | ようやく断乳です。 »

2011年3月 6日 (日)

金曜日に、小学校へ行ってきました。

3月5日(土) 晴れても、なかなか寒い。

今週、また献血でした。成分献血、5ターンはダメージ大!

で、

気がつくと3年生もあと1か月を残すところまで来ました。

いやー、速かったような長かったような。

そして、昨日金曜日に、小学校へ行ってきました。夫婦で。ムスメも。

校長先生と、教頭先生おふたりとお話です。

気がつくと、3年生になってから初めてですね。小学校へ行くのは。

1年生2年生の時の担任の先生(
船越英一郎そっくりの先生)は、積極的に訪問してくださいましたが、

良いのか悪いのか、3年生の担任の先生はあっさりしていまして。

学校との話し合いも、学年末になって1回目です。


今年の校長先生は、ちゃんとソファに座って質問もしてくださる先生で、

「話し合いたい」

という気持ちが見えてきました。


幸い、かずしの学校の先生は、威圧的・高圧的なところが全くなく、

話し合っていこうとしてくださるところが、とてもありがたい。

(学校によっては、『教育委員会へ言ってくれ!』のような学校も。)


今回も、

公立学校での教育が絶対正しいとは言えないが、

でも、家庭で学べないことを学べるので、ぜひ来てもらいたい。


とのことでした。

こちらの方針としては、ホームスクールを続けることがはっきりしているのですが、

でも、

話をする中で思わされたこと、かずしは次は4年生。

親との関係や、距離が大きく変わり始める時期でしょう。

今までとは違った態度と気持ちでホームスクールに臨まなくてはなりません。


そういったことが発見できて、収穫になりました。


今度1年生になる次男のことについても話が及び、

「かずしよりも、人見知りするタイプです。」などと話すと、

それなら、早いうちに集団の中で人付き合いを学んだほうがいいのでは?

 不登校にならないとも言えませんよ。


と言われましたが、

私は、逆だと思うのですね。

人間関係が苦手なのであれば、そこが成長するまで待ってあげて、

自信を持てるようになってから、集団の中へ入った方が、

本人にとっていいように思います。

(とは、先生には言いませんでしたがね。)

次男は、勉強はすらすらやってしまうタイプなので、(現在、繰り上がりの足し算ができる!)

そのあたり、心のトレーニングですか、

そちらに重点を置くことになるかと思いますが、

さて、心ってどうやってトレーニングする?


話をする中で、ホームスクールの課題が見えてきた30分間でした。

有意義な時間を感謝!!

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 
小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフ ↑応援は、どれかを1日1クリック!

|

« キッザニアで職場体験! | トップページ | ようやく断乳です。 »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。