« ホームスクール交流会 2011 | トップページ | ローマ字の勉強が、とりあえず終わりました。 »

2011年2月15日 (火)

「ぼくって、勉強全然でけへんねん。」という感情。

2月15日(火) 昨日は、昼から雪が降り始め、雪が積もった!大阪で1年に2度も雪が積もるのは、超めずらしい。


時間もないので、本題に。

先週、ホームスクール交流会の帰り、車の中でいろいろと

あの子がどーだ、この子がどーだ、あの家はこうらしい、とか話していると、

ひょんなことで、かずしが、


「だって、ぼく、全然勉強でけへんもんね。」


と言うので、ここは、言っとかなあかんと思い、言いました。


「勉強は、今までやったことのない事ばかりやってるやろ?

 やったことない事なら、でけへんのは当然やん。

 勉強して、分かって慣れるまでも時間かかるし。

 勉強終わったところは、かずしは、できてるやろ。

 漢字もたくさん覚えてるやんか。

 かずしは、よう勉強できてるで。」


よく考えれば、勉強は理解できるようになったら、次、

できるようになったら、終わって、次、

次、次、次、・・・・・

知らないこと、出来ない事が次々と押し寄せてくるわけです。


そりゃあ、ちょっと落ち込むのも、分からんではないわね。

「人に注意する時は、10ほめて、1しかる」などと聞いたことがありますが、

ほめるタイミング、しかるタイミング、ありますね。

最近は、ちょっと厳しかったかな?


では!

↓ムスメは、三男に届いたしまじろうの「レストランごっこ」にはまってます。
Ca342470



ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 
小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフ ↑応援は、どれかを1日1クリック!

|

« ホームスクール交流会 2011 | トップページ | ローマ字の勉強が、とりあえず終わりました。 »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。