« 大和川、虫取りツアー | トップページ | ガリガリ君Tシャツは、こんな感じです。 »

2010年9月26日 (日)

関西ホームスクーラー交流会

Ts3b2380

23日の祝日、京都で開かれた
関西ホームスクール交流会に参加しました
子ども達だけで、この人数。
大人を合わせると、100名近くの参加でした

前々から、とても楽しみにしていたのに、
突然の三男くんの手術入院。
退院の翌日だったので、
私も主人もかなり疲れていて、
行けないかなあと思っていましたが、
三男くんがすこぶる元気なのを見て、
やっぱり行きたいな。
と少し遅れてでしたが参加しました。

会場では、子ども達は
めいっぱいお友だちと遊び、
教材やおもちゃのシェアタイムもあって、
大喜びでした。

私も、かねてから
ずっとお会いしたいと思っていたお友達に会って
いろいろお話できたりもして、
ほんとに良いひと時でした

なかでも、久しぶりにお会いした
ホームスクーラーの大先輩Nさん。
色んなことをお話し、
話しながら感動して、
何度も泣きそうになりました。

大切なことを、教えていただいたなあと
思います。
子どもは、どんな子でも
やはりいつかは心も、実際的にも
親から離れていきます。
そのときまでに、
親に心開いて、共に過ごせる間に、
親は子どもが一人で歩いていけるように
しっかりと道しるべを示してあげる必要があります。

大きくなって、自分でいろんなことを
考え行動するようになってからでは、
もう難しいことです。

ブログを見てくださっている中には
クリスチャンではない方も、
いてくださるので
どう書けばよいのかと思いましたが、
やっぱり書きます。

その子が、何かにぶつかった時
傷ついた時、
心が折れそうになったとき、
その子自身が、
揺るがないものに
直結できているならば、
その子は大丈夫です。

揺るがないものに
直結できるパイプを作ること。
それを助け、教えること。
それが、ホームスクールの全てです。
優しいよい子を育てることでも、
勉強やスポーツに秀でた子を育てることでも
ありません。

揺るがないもの。
それは、聖書の神様。
私たちのために、いのちをかけてくださった
イエス様です。

子ども達が、どんなときも
たとえ親の言葉を素直に受け取れない
年齢になったとしても、
いつでも
このパイプから
直接神様に聞き、祈り、
行動できるように。

そうそだってほしいなと切に思いました。

「私は決してあなたを離れず、
また あなたを捨てない 
ヘブル13:5」

「イエス・キリストは、
きのうもきょうも、いつまでも、同じです。
ヘブル13:8」

「心を尽くして主により頼め。
自分の悟りに頼るな。
あなたの行くところどこにおいても、
主を認めよ。
そうすれば、主はあなたの道を
まっすぐにされる
箴言3:5-6」

「神こそ、わが岩。わが救い。わがやぐら。
わたしは決して、ゆるがされない。

詩篇62:2」

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 
小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフ ↑応援は、どれかを1日1クリック





|

« 大和川、虫取りツアー | トップページ | ガリガリ君Tシャツは、こんな感じです。 »

母親」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、先日私も参加させてもらいました!!
重たい腰を上げて、ブログを始めようと思い、ホームスクールで検索してて、お邪魔しました。
ネットで情報交換が出来ると、もっと皆さんが近く感じますよね!!色々と教えて下さい!

投稿: YUKO | 2010年10月 2日 (土) 00時46分

YUKOさん
コメントありがとうございます
きっとお会いしていますね
お話できたでしょうか?またブログのアドレスを教えていただけると嬉しいです
ブログを通して、出会いがあったり、励まされたり、ほんとそうです。
これからもぜひ、よろしくお願いします~

投稿: かずしママ | 2010年10月 2日 (土) 11時04分

ブログは、本当に始めたばかりですが、こうやって、ネットでつながりが出来るのは、嬉しいです。
よかったら、見て下さい。
リンクってしてもいいですか?
http://blog.goo.ne.jp/yukokireosora

多分お話はしていないと思います。
西宮から、3家族で参加していて、3家族で助け合っているグループです。

よろしくお願いします。

投稿: YUKO | 2010年10月 2日 (土) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大和川、虫取りツアー | トップページ | ガリガリ君Tシャツは、こんな感じです。 »