« ムスメの血液型が判明しました!!! | トップページ | 夏に最適!ふわふわ杏仁豆腐 »

2010年6月12日 (土)

ネグレクト

短大に通いだしたさっちゃんは、
幼児教育専攻なので
絵本やら、幼児教育関連の本をたくさん
もって帰るようになりました。

その中で、目に留まって
何気なく読み始め、一気に読んでしまった本。
41qt2qa8w4l_sl500_aa300_
『育児放棄 ネグレクト 真奈ちゃんはなぜ死んだか』

これが日本の現実か。。。
衝撃の本でした。

2000年12月、三歳になったばかりの少女は
20日間ダンボールに入れられ、
物の積み重なった三畳間のすきまに放置され、
ついには餓死してしまいます。
死亡時の体重は、わずか5キロ。
もうすぐ3歳になるうちの三男は15キロあります。
9ヶ月のムスメでさえ、9キロはあります。
この少女は、3歳の誕生日を
ダンボールの中で迎え、
まぶたのまわりにまったく脂肪が
なくなり、まばたきもできない状態で死んでいきました。
彼女には弟がいて、逮捕時母親は
3人目を妊娠していました。

この事件は、印象が強烈だったので、
記憶の片隅に当時のニュースを覚えていました。
そのときは、
その親がどんな卑劣な人間なのかと思いましたが、

本を読み進めるにつれ、
この両親もまた、親からの十分な愛を感じないで育ち、
あるときは見捨てられ、放置され、
叩かれながら悲しい幼少時代を過ごした事が
つづられていました。

一番、悲しかったことは、
解決がないことです。
こんなに痛ましい少女の死後、

母親は公判の中で、
「前向きに生きて生きたい。あの子の分まで
残された二人の子を一生懸命育てたい。」と
語りますが、
いやなことはリセットしたい、というような響きに
よみとれてしまいます。
亡くなった少女に心を寄り添わせるような
後悔の言葉はかかれていませんでした。
その後、両親に7年の実刑が言い渡されますが
この家族はどんな風になっていったんだろう。
釈然としないものが残りました。

そんなとき

思い出したのは、
6290
以前読んだ、
『ストーミー』
という本でした。

この著者の半世記ですが、
彼女もまた、つらい虐待の中育ち、
あらゆる強迫観念に悩まされ、
2度の中絶、離婚、薬物依存の中を
通りました。

けれども、

彼女は聖書に出会い
自分を本当に愛して下さる神の愛に触れられ、
劇的に変化します。
あらゆる精神的トラブルを克服し、
今ではたくさんの本を書き、
幸せな結婚をして2児をもうけ、
多くの人を励ます働きをしています。

思わされたのは、
めちゃくちゃになってしまった現実や、
人間関係。
どうすることもできない負の連鎖を

「好転」

させることのできるのは、
神様だけだと言うことです。

神様は、います。

私たちが心を開いて受け入れるとき、

驚くような力で
私たちをいやし、回復させ、
わたしたちの家族、周りの人たちとの関係にも
劇的な変化をあたえることのできる方です。

どうか、
今も言うに言えない
苦しみの中で、葛藤している
多くの人が、
神様に出会い、その愛に触れ、
好転の人生を歩むことができますように。

長くなりました

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 
小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村   ←↑応援は、どれかを1日1クリックまで!

|

« ムスメの血液型が判明しました!!! | トップページ | 夏に最適!ふわふわ杏仁豆腐 »

母親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムスメの血液型が判明しました!!! | トップページ | 夏に最適!ふわふわ杏仁豆腐 »