« 次男くんのホームスクール | トップページ | 最近の子ども達の状況。 ホームスクールも2年目が終了。 »

2010年3月18日 (木)

小学校に行って話をしてきました。今回は担任の先生がいなかった。。。

3月18日(木)  まだまだ寒い3月。

 

子ども達は、この間借りた「マリオパーティー」に夢中です。

貸してくれたつば○○、ありがとうございます。


さて。

今日、小学校に行ってきました。

年度末なので、一度来て欲しい、と電話がありまして。

出る直前に、妻が寝不足で行けず私一人で行く、というハプニングもありましたが、まあ、無事に終了。

今回は珍しく担任の先生が出ずに、校長先生と教頭先生と話です。

ほとんど教頭先生との話でしたけどね。


大雑把(おおざっぱ!パソコンって書けない漢字がバンバン書ける!)

に説明しますと、

教頭先生

「集団生活の中で学ぶことも多いと思います。
 集団に入らなくて大丈夫ですか?」


かずしパパ

「もう少し大きくなって、自分の意見をはっきり持って人に流されなくなってから集団に入った方がいいと思います。」

教頭先生
「それは、年齢とか基準とか、いつ頃を考えておられますか?」

かずしパパ
「そうですね。 まあ、高校生くらいでしょうか?」

校長先生と教頭先生
「うーーーーーーーーーーーん。そんなに先ですか。。。。。」


思ったとおりの平行線。

教頭先生は「諦めませんから!!!」って言っておられましたが、

それは、教頭先生ですもんね。諦めたらあかんでしょうね。


でもね、集団生活より、親子関係のほうがもっともっと大切だと思う今日この頃です。


お話をする中で極力気をつけていたのは、学校の悪口を言わないこと。

時々脳裏をかすめるのですが、ぐっとこらえて言わなかった、言わずにすんだ!

これが感謝。

ここでは、問題提起も含めて、いくつか挙げてみますね。

●クラスでは、強い子に振り回される。流される。時には担任の先生まで。

●子どもは学校で学ぶのではなく、親の基準や考え方から多くのことを学ぶ。 特に道徳的な面。

●子どもだけが集まって大人がいない場合、その幼さゆえに、自ずと悪い方向へ傾いていく。 理性的な大人が必要。

●小学生くらいでは、自分の意見を言い合って、その意見が違っても、互いを尊重できるだろうか?
 自分の意見を押し殺して協調性を身につけることよりも、自分の意見をはっきりと言えて、違いを認め合った上で同じ目標に向かっていけることのほうが大切ではないか?

●競争はいらない。 
競争を勉強の原動力にしてはいけない。
  競争は優越感と劣等感を生む。
  比較は真の目標にならない。
  協力の方が大切。

これくらいにします。


子どもがホームスクールでも小学校へ行っていても、

親子関係が子どもにとって最大の影響力を持っていることは確か。

親の皆さん。 子どもと仲良く、子育てを楽しんでくださいね。

「あと10年20年もすると、子どもも寄って来なくなるなー」と考えると、今から悲しくなってしまうかずしパパです。

 

長い文を読んで下さり感謝します!

 

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ <br>
小学生の子へブログランキング にほんブログ村

 

 

 

 

ブログ村  
  ←↑応援は、どれかを1日1クリックで!

 

 

|

« 次男くんのホームスクール | トップページ | 最近の子ども達の状況。 ホームスクールも2年目が終了。 »

父親」カテゴリの記事

コメント

大阪市内でホームスクールされている方がいらっしゃるのを知り、お~!びっくりしました。今日のブログが初読みでしたので、これまでの紆余曲折は分かりませんが、これからのお子様たちの様子などを楽しみに、またここに来たいと思います。当方、大阪南部在住。中一(娘)、小五(息子)の子供がいます。地域性もあり、娘の小学校、中学校共、入学時、すったもんだありました。幼稚園選びからして、色々あって、人一倍悩みましたから、チャ-チスクールなるものが近くにあれば、100%!入れたはず。生ぬるいクリスチャンですが、今となっては、子供的には、楽しい学校生活を送っているようですし、進化論の問題もことさら教えなくとも子供たちは、自然に聖書的創造論に立っていて、使い分けできているので、一安心しています。これは神の憐れみとしか言いようがありません。
ホームスクールは親の信念が固いことは言うまでもありませんが、神の助け無くしては成り立たない、大事業だと思います。まさに恵みですね。感謝します。(・∀・)イイ!

投稿: MIKAN | 2010年3月20日 (土) 00時11分

MIKANさん
コメント、ありがとうございます
お返事遅くなって、申し訳ないです
こんなふうに励ましてくださる方がいると、本当にうれしいです。
ホームスクールも、いろいろありますが、子ども達と毎日同じ時間をたくさん過ごしながら、共に成長させていただいているなあと日々感謝です。
ぜひぜひ、引き続き見てやってくださいね

投稿: かずしママ | 2010年3月29日 (月) 23時32分

非常にわかりやすかったです。
私たちの今後の参考にもなると思います。
ありがとうございました。

投稿: みーちゃん | 2010年4月 2日 (金) 08時42分

o(*^▽^*)oイースターおめでとうございます。
あれからこのブログをお気に入りに追加して、時々見ています。もう、10年・・・いやいや、7年早くにホームスクールに出会えていたら、良かったなあ・・・と思います。今となっては学校生活が子供にとって楽しいものであって!と祈るばかりです。子供の学校でも不登校や、色々問題ありますからね。実は私自身が、不登校(当時は登校拒否)経験者。だから、人一倍子供+学校について悩みました。さてさて、これからも楽しみに、元気をもらいにお訪ねしま~す。

投稿: MIKAN | 2010年4月 4日 (日) 22時18分

みーちゃんさん
コメントありがとうございますブログ、こちらからもまたおじゃまさせて下さい

MIKANさん
ありがとうございます
ホームスクールをやっていて思うのは、
親が子どもとしっかり向き合って、祈り、愛を示し、神様のことを教えることに心を注ぐことが大事なんだなあということでした。
それは、学校に通わせていてもできることなのかもしれません。

お互い、希望を主に!がんばりましょうね(◎´∀`)ノ

投稿: かずしママ | 2010年4月 6日 (火) 04時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« 次男くんのホームスクール | トップページ | 最近の子ども達の状況。 ホームスクールも2年目が終了。 »