« チアにっぽん白馬キャンプおまけの週末 | トップページ | 白馬3・4日目~追加photo~ »

2009年12月 2日 (水)

チアにっぽん白馬キャンプセミナーの内容もう頭に無いよう

12月2日(水)秋晴れと言うか、冬晴れ?雲ひとつありません。

 

桜の葉や銀杏の葉が落ち始めています大阪から、こんにちは。

チアのキャンプで何とか聞いたセミナーの内容を少しずつお分かちしていきます。


何せ、ノートをとることもままならなかったので、ほとんど頭から消えてしまいそうですが、その中でも、奇跡的にノートを取れた所から、お話を。

まず、チアの日本代表の稲葉さんの話です。

ニュースレターに載せようかと迷ったら、結局載せられなかったそうですが、

ロスの自宅で、夜中に1歳のジョセフ君が風邪のような症状だったので、

いつもはそんなことはしないのだけど、今回に限って、夜中に歩いて病院まで連れて行こうとしたそうです。

(ロスの夜中の歩きは、本当に危ない。)

そしたら、首吊り自殺をしたばかりの人に遭遇して、急いで警察と消防に連絡!

等々。

そこから教えられたことは、

①危険が周囲にあることを、主が教えようとされた

②緊急性について、主が教えようとされた。


②について。

自殺決行から、命が失われるかどうかの境界線が3分ということ。

主が、主の働きを「間に合う間にやりなさい!」と言っておられるよう。

チアやホームスクール、チャーチスクールの働きも、緊急性がある。

子どもは、あっという間に10代、20代になる。

間に合う間に、始めましょう。

 

 

 

主の弟子を作ること。これが、クリスチャン教育の目的

この世と共に歩んで、火の中をくぐるようにして天国に行くのか、

それとも、聖霊によって歩んで、この世によい影響を与えて天国へ行くのか。

よく考えよう。

(念のために書きますが、私のフィルターを通して書いていますので、かなりニュアンスとかが違うかも知れません。

聞かれたい方、読みたい方は、チアにっぽんに注文して、実物を聞いてください。)

また書きます! ↓ウチの教会の、クリスマス飾り。nativity

 

Ca341473

 

Ca341474

 

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へブログランキング にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本ブログ村  ブログ村プロフィール

 

応援は、どれかを1日1クリックで十分です。どうも!

 

 

 

 

 

 

 



|

« チアにっぽん白馬キャンプおまけの週末 | トップページ | 白馬3・4日目~追加photo~ »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。