« かずしのいないシルバーウィーク | トップページ | 最近は、小学校の先生もご無沙汰になってきました。 »

2009年9月22日 (火)

ムスメは、1ヶ月検診の最重量記録を更新!

9月22日(火・祝) 日付が変わったばかりです。今日はらしいです。

 

かずし母が書いているとおり、かずしくんは只今、高知県の四万十川にキャンプに行ってます。

ムスメがもう少し大きければ、私も弟くんたちも行けたのでしょうけど。

次回に期待!

〔写真〕

 

 



さて。

そのムスメですが。

先週、1ヶ月検診に行ってまいりました。

そうしたら、な、なんと、体重が5000gを越えていたそうです。

5100gくらいだったかな?

母子手帳が手もとに無いので正確なところが分かりません。

これは、4兄弟の中で最重量記録です。


で。



同じ日に検診に来ていた1ヶ月児は、双子やら、早産やらで小さい子が多かったそうなんです。

「やっと1ヶ月で3000gを越えました!」

みたいな。

その中、ウチの子は、堂々の5000g越え!

もう一人だけ、男の子で5000gを越えていた子がいたそうで、看護師さんたちに、この二人が

東西の横綱

と呼ばれていたそうで。

出産の時の体重からして、3700gあったわけなんで、かわいいレディ
に「横綱」ってねえ。


で。


まじめな話、

生まれた時が早産とかで妊娠8ヶ月だった子も、満10ヶ月で生まれた子も、生まれた日が誕生日っていうのは、体の発育からすれば、少し不公平にも思えます。

かと言って、例えば「出産予定日=誕生日」に無理やりしてしまうのは、体の発育では公平感があったとしても、やはり、母親としては「生まれた日=誕生日」じゃないと実感わかないですよね。

まあ、比べないことですね。周りと。

日本全国のパパさん、ママさん、周りの子と違っても、気にしない、気にしない。

 

たーまご、たーまご、あたためよーうー

 

では!

|

« かずしのいないシルバーウィーク | トップページ | 最近は、小学校の先生もご無沙汰になってきました。 »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。