« 映画「ファイアーストーム」(英題FIREPROOF)続報!! | トップページ | アベ高、3-?の中井さん、ありがとう! »

2009年7月15日 (水)

大阪赤十字病院の出産受付は、2010年2月出産分まで締め切ったそうです。

7月15日(水)カンカン照り!今は少し

 

そう言えば。

大阪赤十字病院の産婦人科、出産受付は、来年の2月分まで締め切ったらしいです。
(正確なところは、必ず病院に確認して下さいね。)

妻も驚いていました。
「来年の2月って言ったら、今妊娠3ヶ月くらい? 妊娠初期の人しか予約出来ないやん!」

考えられる理由①
大阪赤十字病院を建て直した跡地周辺に、でっっかいマンションが4本くらい?
どーーーん!
と建ちました。 引っ越してくる家族は、新婚・子育て世代が多い。

考えられる理由②

大阪赤十字病院は、NICU(新生児集中治療室)がある。
大変な人のお産を受け入れないといけないので、「健康な人」の出産は、ほかでやってもらいたいから。


天王寺区の住民も、赤十字病院やら、警察病院やら、NTT病院(旧・逓信病院)やら、大きな病院がいっぱいあっても、余裕な態度でいられなくなってしまいましたね。

病院の危機は、ニュースで取り上げられなくなっていますが、現実にはまだまだ続いているようです。

 

困った!!

 

〔写真〕

 

 



あ、
ホームスクールですね。
もうすぐ夏休みです。
それまでには、何とか1学期の課題を終えられそうです。

次男の幼稚園が、今週から午前で終わるようになり、まるでもう夏休みです。

2年生になって、急に漢字も難しいものがたくさん出てきましたが、
何とか取り組んでいます。

色んな方々・家庭の様子をうかがうにつれ、年齢でひとくくりに授業を進めてしまう公立学校のシステムより、ホームスクールの方が、子どもが勉強を楽しめるのではないか、と思うようになりました。

もちろん、ホームスクールも弱点はいろいろありますが。

 

では!

 

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へブログランキング にほんブログ村

 

ブログ村プロフィール

 

応援は、どれかひとつ1クリックで充分です。

 

ありがとうございます!

|

« 映画「ファイアーストーム」(英題FIREPROOF)続報!! | トップページ | アベ高、3-?の中井さん、ありがとう! »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。