« 三男くん、ケガ! | トップページ | 故七田真先生の七田式右脳教育について。 »

2009年6月 6日 (土)

すべて疲れた人

『すべて疲れた人、重荷を負っている人は、
わたしのところに来なさい。
わたしが休ませてあげます。マタイ11:2
8』

聖書の中で、とても有名なみ言葉です。
今週のこと。
かずしと聖書の時間に、ここを読みました。

「かずくん、みんな疲れるときとか
すごくしんどい時とかあるやろ?
そんな時、イエス様は何ていうと思う?
もっとがんばれ。かな?」
あまり興味なさそうに聞いていたかずしは
分からん~という感じでした。
「かずくん、そんな時ない?
疲れたり、しんどいなあと思う時、ある?」
はたと考え顔になったかずし。

「イエス様は、そんなとき
わたしのところにおいでって言ってるねんで。
休ませてあげるよ。
私がいっしょに、それを背負ってあげるよって。」
ふと、何かが彼の心をついたようで
突然、かずしの目に涙が広がるのが見えました。
「ありがとうのお祈りしようか。」
「うん。」
普段はめんどくさそうな時もあるのですが、
この日は、心をこめてお祈りしていました。

こんな時、
ホームスクールしていて、良かったなあと思います。
子どもと こんな感動を共有できること、
また小さなうちに、聖書のことばの素晴らしさを
伝えてあげられることは、
親の恵みです。

でもふと
かずし、疲れてんのかしら?
とも思いました。
漢字学習、見直さないといけないですかね

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール

応援は、どれかひとつ1クリックで充分です。

いつもありがとうございます!

|

« 三男くん、ケガ! | トップページ | 故七田真先生の七田式右脳教育について。 »

母親」カテゴリの記事

コメント

私まで涙が出そうになりました。
本当に感動です。こういう時、親子で主の言葉を分かち合えることが出来るホームスクールに喜びを感じますね。だからホームスクール!ってかんじ。そういうのって本当にお金で買えることではないからね。
親として、主の言葉、主を信頼することを子供に教えながら生きていく事、それが主の御心のように思います。

投稿: もみじ饅頭 | 2009年6月 7日 (日) 05時01分

もみじ饅頭さん
本当に、そう思います。ホームスクールやっていて、くじけそうになったり、へこんでしまうことも確かにたくさんあるんですけれど、
こんな時、本当によかったなあ。感謝だなあと感じます。
荒野でマナを食べてるようですよね

投稿: かずしママ | 2009年6月 8日 (月) 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三男くん、ケガ! | トップページ | 故七田真先生の七田式右脳教育について。 »