« 17歳で文字を覚えた人が大学教授に! | トップページ | すてきな三兄弟 »

2009年5月 4日 (月)

最近のアメリカ映画(ハリウッド)の傾向。ムービーガイド賞2008!

5月4日(月) ゴールデンウィーク真っ最中!

祝日は、ホームスクールもお休みです。

そこで。

チアにっぽんマガジンに載っていた、アメリカの映画事情を少し。

80年代から90年代は、ハリウッド映画は、3つの「S」がついている映画が人気だったそうです。
S=スピード
S=サスペンス
S=セックス

でも、現在の傾向として、「家族で楽しく、安心して見られる映画」
に人気が集まっています。
アメリカは、50%くらいがクリスチャンですからね。
(もちろん、3つの「S」の映画も、上映されていますが。)

そんな、「家族みんなで見られる映画」賞が、
「ムービーガイド賞」だそうで。

2008年のムービーガイド賞をご紹介。
家族向けベスト10 for Families
1. WALL-E
 「WALL・E/ウォーリー」
2. FIREPROOF
 「ファイヤープルーフ」
3. THE CHRONICLES OF NARNIA
 「ナルニア国物語、カスピアン王子の角笛」
4. BOLT
 「ボルト」
5. JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH
 「センター・オブ・ジ・アース」
6. NIM'S ISLAND
 「幸せの1ページ」
7. KUNG FU PANDA
 「カンフーパンダ」
8. THE TALE OF DESPEREAUX
 「ねずみの騎士デスペローの物語」
9. MADAGASCAR: ESCAPE 2 AFRICA
 「マダガスカル/エピソード2」
10. HIGH SCHOOL MUSICAL
 「ハイスクール・ミュージカル」


お次は、大人向け映画のベスト10 for Mature Audience
1. IRON MAN
  「アイアン・マン」
2. GRAN  TORINO
  「グラン・トリノ」
3. VALKYRIE
  「ワルキューレ」
4. CHANGELING
  「チェンジリング」
5. THE LONGSHOTS
6. THE DAY THE EARTH STOOD STILL
  「地球が静止する日」
7. EXPELLED : NO INTELLIGENCE  ALLOWED
8. TYLER PERRY'S THE FAMILY THAT PREYS
9. MARLEY & ME
  「マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと」
10. HENRY POOLE IS HERE

残念なのは、この中で、日本語にならない映画もある、ということ。
クリスチャンブログで人気沸騰の
「ファイヤープルーフ」
なんかは、見たい映画№1なんですけどね。
離婚寸前の夫婦が、回復していく、という話。

日本でも、こういう映画に人気がいくようにねがいます!

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール

応援は、どれかひとつ1クリックで充分です。

いつもありがとうございます!

|

« 17歳で文字を覚えた人が大学教授に! | トップページ | すてきな三兄弟 »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。