« 映画「ファイヤーストーム」改め「ファイアーストーム」 | トップページ | チア2009 社会性とは? »

2009年5月28日 (木)

チアコンベンション大阪2009、その3)教育の目的、目標は何?

5月28日(木) 昨日の夜から、すごい風!

今回のメイン講師は、イスラエル・ウェイン師
けっこう若い。
もしかしたら同じ年くらいかも。

でも、もうすぐ6人目の子が生まれるので、奥さんはアメリカにのこっています、と。

2日間で8つかな?基調講演とセミナー、ぶっ通しで語りっぱなし。
「全部のコマを主講師に語ってもらうのは、今回初めてです。」
と紹介されていました。
でも、私は二つ聞けましたが、「はずれ」がない。
ニュースレターのメッセージを読みたい方は、こちらで読んで下さい。

まず、基調講演1。
「教育の目的、目標は?」
クリスチャンの親でも、教育の目的、目標が一般の人と同じ人がいる。
「こどもを賢くするため」
「大学に入れて、しっかりした就職をするため」
「そして、大人になった時、しっかりと生活していけるように。」
「たくさんお金を得るため。」

でも、クリスチャンの生きる目的が、
「主を知り、主を愛し、そして、人を愛し人に仕えること」
ならば、教育の目的も同じ
だ。
(申命記10:12-13、伝道者の書12:3、ミカ6:8、ルカ10:27)

アブラハムが、祝福の源となったように、周りに祝福を流す人となること。
(創世記18:19、ガラテヤ3:9)

そのためには、
親が子に主の偉大なみわざを教えること、等々。
(詩篇78篇、申命記4:9)

ハーバード大学の教育目標(Mission Statement)も引用されていました。
「神を愛し、人を愛することが、教育の目標だ、」と。
ホームページを少し検索しましたが、同様の内容はありませんでした。
おそらく、ハーバード設立期のものを引用されたのだと思われます。

ではまた。

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール

応援は、どれかひとつ1クリックで充分です。

いつもありがとうございます!

|

« 映画「ファイヤーストーム」改め「ファイアーストーム」 | トップページ | チア2009 社会性とは? »

父親」カテゴリの記事

コメント

なるほど。教育の目的。大人にも人生の目的として持っていてもいいですね。 
私自身、子供を学校にいれようが、ホームスクールを選択しようが、主を愛し、主に喜ばれる生き方を教えなければ全く意味がないと思っています。
こういうコンベンションで自分達の信仰が新たに強まること、いいことですよね。

投稿: もみじ饅頭 | 2009年5月28日 (木) 21時52分

そうですね。
こういうコンベンションでは、「当然」と思っていたことに疑問を持って深く掘り下げているので、「へえーー!」と思わされることが多いです。
妻が出席した「社会性とは?」というセミナーでも、1クラス30人くらいの「学級」がどのようにしてできたのかを教えられていたそうです。
いろいろ「目からウロコ」です。

投稿: かずしパパ | 2009年5月29日 (金) 13時35分

この記事へのコメントは終了しました。

« 映画「ファイヤーストーム」改め「ファイアーストーム」 | トップページ | チア2009 社会性とは? »