« 第3子を産むことが珍しい? | トップページ | ハッピーバースデー☆ »

2009年4月13日 (月)

親子での体育の時間

4月13日(月) 気持ちの良い晴れ。

今日は、妻が検診、私が休日。
そこで。
かずしのホームスクールは、体育

急きょ、公園でキャッチボールをすることにしました。
キャッチボールくらい、と思わないで下さい。
かずしにとっては、ちょっとした冒険。

かずしは、美術系は進んでやれますが、体育系は苦手。
ましてや、自分に飛んでくるボールを取るとなると、

「無理ー!!」
「絶対無理やって!!」
「もう最悪!!」
「キャッチボールやめてドッヂボールにしよう!!」
「手がすべる!!」
弱気のぐだぐだです。

しかーし、!!
ドッヂボールは、投げたいところに投げ、自分に飛んできたボールは、よければ良いだけ。
キャッチボールをやることに意味があると考えたので、あえてキャッチボール。

あ、ボールは子ども用のドッヂボールくらいの大きさのボールです。
アンパンマンのキャラクターボールです。

グローブは使わないで、素手でキャッチボールです。

約1時間ばかりキャッチボールを何とかやりました。
かずしは、終始、いやがっていましたが、
最後の方は、ゆるいボールなら、続けて取れるようになりました。

おそらく、こういう経験を通して、運動がどんどん嫌になるんでしょうね。

親子でこういう授業をすることの難しさを痛感しました。
友だちとやるなら、また違った結果になるのでしょうけど。

スイミングは、今年度も続けています。

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へブログランキング にほんブログ村

ブログ村プロフィール

応援は、どれかひとつ1クリックで充分です。

いつもありがとうございます!

|

« 第3子を産むことが珍しい? | トップページ | ハッピーバースデー☆ »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。