« かずし父のイチ押しキムチ | トップページ | かずしの作品 »

2008年12月11日 (木)

あの人みたいに、祝福されるにはどうしたらいいですか?

12月11日(木) 朝です。まだ暗い。

「あの人みたいになりたい」
「あんなふうになるにはどうしたらいいか?」
「正直、うらやましい。」

こんな時、こう考えます。

「何をすれば、あんなふうになるのか?」
「どうすれば、神様が私をあんなふうに祝福して下さるか?」

でも、何かをすることではありません。
もう、すでに与えられていることに気がつくことです。
それが祝福を得る道です。
(というか、祝福に気がつく道です。)

ルカ福音書15章、いわゆる「放蕩息子」(ほうとうむすこ)のたとえ話。
兄息子がふてくされています。
「私のためには子山羊1匹もくれなかったのに、
 あんな弟には、子牛でパーティーですか!!」

お父さんが言います。
子よ。
 おまえはいつも私といっしょにいる。
 私のものは、全部おまえのものだ。
ルカ15:31

私たちには、すべて、すでに、与えられています。
それに気付くことです。

それを楽しむことです。
「私は、あなたの戒めを一度も破りませんでした」15:29
なんて人生、楽しくないでしょう?

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へブログランキング にほんブログ村

1日1クリックの応援をいつもありがとうございます!

|

« かずし父のイチ押しキムチ | トップページ | かずしの作品 »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。