« かずしの作品 | トップページ | 恵みを知らないクリスチャン »

2008年12月25日 (木)

献血に行きましょう。

12月24日(水)
クリスマスおめでとうございます。メリークリスマス!

クリスマスのことは、あえて横に置いといて、今日は献血に行きましょう!です。

12月のあたまに、日本赤十字からハガキが来ました。
年末年始は、献血できる人が少なくなるから、ぜひ献血して下さい、とのこと。
私は、年に2,3回献血しています。
以前は、サイトメガロウイルス(だったかな?)陰性で、よく献血依頼の電話がかかってきてました。
いつからか、これが陽性になって、依頼の電話も少なくなりましたが。

献血できる人の数が少なくなっています。
年末年始は、風邪薬を飲んでいる人が多いので、献血できる人が少ないそうです。
私は、献血できる人間の一人なので、できるだけ、これに協力しようか、と。

以下は、献血できない人の条件です。
●服薬している人。(薬の種類によって、可能な場合もある)
●健康状態の悪い人。
●イギリスに1日でも滞在したことのある人。(BSE狂牛病対策かな?)
 これも、1980年から1996年までの条件付き。
 ヨーロッパに通算6ヶ月以上滞在した人(詳細は赤十字のHPで。)
●B型、C型肝炎ウイルス保有者といわれたことのある人。
●梅毒などの性病、C型肝炎、マラリヤにかかったことのある人。
●CJD(クロイツフェルト・ヤコブ病)といわれた人、また血縁者にそういわれた人がいる人。
●人由来のホルモン注射を受けたり、角膜移植、硬膜移植、ヒト胎盤由来製剤注射を受けた人
●歯の治療を3日以内に受けた人。
●4週間以内に海外に滞在した人。
●ピアスを開けたり、入れ墨をしてから、1年以内の人。
●不特定多数の同性・異性と性的接触をもった人。またはそのような人と性的接触をもった人。(エイズ対策)
などなど。
詳しくは、赤十字のホームページへ。

実際には、献血の前に問診して、お医者さんにOKもらってから、献血、という運びになります。
でも、思ったのは、現在の10代20代は、異性との性的接触をもっている人が大学生あたりでは50%を越えているんじゃないかな?
とすると、健康な大学生の半分以上が献血できない。
(不特定多数の相手、という条件はつくけど。)
私の妻は、生まれてすぐ輸血を受けているので献血できない。
私も、韓国から帰ってきて3週間めに依頼の電話がかかってきて、その時は献血できなかった。
献血できる人が、献血できるときに、献血しないと、病気の人が助けられません。
献血しましょう。
えー、ホームスクールとはほとんど関係ありませんが。

クリスマスおめでとうございます。
メリークリスマス!

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へブログランキング にほんブログ村

1日1クリックの応援をいつもありがとうございます!

|

« かずしの作品 | トップページ | 恵みを知らないクリスチャン »

父親」カテゴリの記事

コメント


ワタクシは 献血出来る歳になった誕生日に ソッコー献血に行きました。 

が 今は アホなので 献血出来ない条件にいくつか当てはまり役に立てない〜デス。 

あの 献血の針のぶっとさ怖いデスが。 

投稿: ツバサ。 | 2008年12月25日 (木) 13時20分

そうや年。

あのストローのような針の太さを経験すると、普通の注射がかわいらしく見える。

でも、毎回緊張するね。慣れへんね。
夏にクーラー利いた部屋で採血すると、
「血管細いですねーーー」
って言われて、
夏やのにカイロ握らされたりってことも。
ほほほ。
ささやかな社会貢献出来て感謝。

投稿: かずしパパ | 2008年12月25日 (木) 23時47分

この記事へのコメントは終了しました。

« かずしの作品 | トップページ | 恵みを知らないクリスチャン »