« ありのままで愛されたかった | トップページ | マックアドベンチャー! »

2008年11月15日 (土)

さよなら、リビー。

今日は、かずしの英語の先生が来る日でした。
前回から、南アフリカへ宣教旅行へ行き、
そのままニュージーランドで年を越しますと
聞いていたので、
私たちは長い冬休みに入るなあー。
リビーに会えなくて、さみしいなあー。
くらいに思っていました。
 
ところが、今日リビーと話をしている中で
(私はなんちゃって英語、リビーもかたことの
日本語を交えての会話なのでなんとなくの
意思疎通ですが

どうやら、ビザや経済的な理由から
リビーは当分日本に帰っては来れないと発覚

ガーン。。。∑(゚∇゚|||)
じゃ、じゃあ、今日ってお別れ?
 
和志も私も、突然のことに戸惑いながら
最後、リビーとお祈りをして別れました。
後任になってくれそうな人がいることや、
和志の英語のこと、最後まで気にかけてくれましたが
リビーの後任なんて。。。
と思うくらい、素敵な先生でした。
愛情がとてもとても深くて、
いつも「かずしはGood Boyです。かずし大好きです。」
と言ってくれたリビー。
お勉強ではなく、歌やゲームや
英語の楽しさを、体験で教えてくれたリビー。
 
リビーがかえったあと、
かずしが窓辺でひとり、上を向いて
目をパチパチとしばたたかせていました。
和志も、この短い期間で、
リビーの愛情を感じていたんだなあと
思いました。
 
「ニュージーランドに来て下さい!」と
言ってくれていたリビー。
自宅からすぐそこに海があるといっていました。
「ニュージーランドに、いつか釣りしにいくか!」
そういうと、かずしは
歯の抜けた笑顔で、「行きたいなあ」と
答えました。
 
ほんとにいつか、行けたらいいな。
ニュージーランド!
リビー、さようなら。
たくさんの愛をありがとう。
必ず、また会おうね

 

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へブログランキング にほんブログ村

 

1日1クリックの応援をいつもありがとうございます!

|

« ありのままで愛されたかった | トップページ | マックアドベンチャー! »

母親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありのままで愛されたかった | トップページ | マックアドベンチャー! »