« 学校の作品展 | トップページ | 寒くなりました。大阪ではイチョウがきれいです。 »

2008年11月27日 (木)

ホームスクールを決意して。

今日は、アメリカから一時帰国している

主人のお姉さんと一緒に、ラーメンを食べに行きました

おいしかったです本格とんこつでした。

お姉さんと話しながら、ホームスクールに

どんと背中を押された去年のある集会を

思い出しました。

それは、若者向けの「一本」という集会でした。

それまでに、ホームスクールをすることを

神様が私に語っているのは感じていました。

でも、はたしてできるのか。。。

いつもそこをぐるぐる回っていました。

そんな中、集会に参加した私は、

ある若者の賛美リードをする姿を見て

しみじみと、才能のある人っているんやなあと

思っていました。

TAKAと呼ばれているその青年は、

不思議にみんなの気持ちを引き上げる力を

持っていて、彼がでてくると

いつも若者が高揚して賛美を歌いだす、そんな感じに

見えました。

でも、そんな彼が。。。言いました。

この集会、できないと思った。

この集会を勧めることが、重くて苦しくて

幾晩も眠れなかった。

そんななか、神様はぼくに

「お前は何をのぞむのか?」と

語られたという証しをしたのです。

 

こんなに才能にあふれている人でも、

なんなくこのくらいの集会、やってのけそうな

そんな感じなのに、

ああ、いっしょなんだなあ。

そう、思いました。

まだ先の見えないところに踏み出すのは

誰でも勇気のいることです。

人間は、みんな弱さをもってる。

でも、そのなかで

神様が語ってくれたことに、

神様を信頼して、はいと従ってあゆむとき

神様は、かならず それをやり遂げる力を

くださる。

なんだか、すごく励まされてしまったのです。

わたしも、できない。無理と感じる。

でも、神様が導いておられるのなら

できるできないや、私の能力なんて

何の関係もない。

神様は、かならず、私を通して

それを成し遂げられる。

そう、わかったのです。

ちょうど、去年の秋のことでした。

 

心新たに、さらに神様の恵みの中で

ホームスクール、進めて行きたいです

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へブログランキング にほんブログ村

1日1クリックの応援をいつもありがとうございます!

|

« 学校の作品展 | トップページ | 寒くなりました。大阪ではイチョウがきれいです。 »

母親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学校の作品展 | トップページ | 寒くなりました。大阪ではイチョウがきれいです。 »