« おでかけ | トップページ | ホームスクールは準備をしなければいけない! »

2008年11月 6日 (木)

サンタクロース つづき

サンタ記事を書いてから、
夜中に、ふと目が覚めて考えました。
 
神様は どうしてイエス様を贈ってくださったのか?
イエス様は どうして来てくださったのか? 
 
それは。。。
 
十字架にかかるため。
 
死ぬため。
私たちの罪を背負って。
 
改めて そう思うと
こみ上げるものがありました。
 
人はみんな、死にます。
でも誰かのために
死ぬため
この世に生まれたのは、イエス様だけです。
 
十字架にかけられて
捨てられ 裏切られて
孤独で 踏みつけられても
わたしを愛して下さった
(Above All歌詞より)

イエス様の生涯は、そんな歩みでした。
でも、イエス様は死ぬためだけにきたのではありません。
 
死んで、復活されました。
わたし達の罪と
わたし達の死という問題を
打ち破って、よみがえられました!
 
イエス様は、十字架にかかって死んで
わたし達が生きるため
そして よみがえって
わたしたちが 罪と死から
完全に解放されるために
この世にこられたのです。
 
それが、クリスマスです。
いのちがけです。
神様からの
いのちがけの贈り物です。
 
決してご馳走食べて
飾り付けして
楽しく過ごすだけの日ではないんだ。
そう、思います。
 
そんなイエス様の愛を
今年はかずしに
本当に伝えてあげたいと
心から思いました。

ブログランキング キリスト教ブログにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へブログランキング にほんブログ村

1日1クリックの応援をよろしくお願いいたします!


 

|

« おでかけ | トップページ | ホームスクールは準備をしなければいけない! »

母親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おでかけ | トップページ | ホームスクールは準備をしなければいけない! »