« ホームスクール、できるかな? | トップページ | バースデーパーティー! »

2008年9月11日 (木)

恵みが導くホームスクール!主のみ手にゆだねて

9月11日(木) さわやかな秋晴れ。

聖歌299番 おどろくばかりの恵み(アメージング・グレース)

2節

「めぐみは わが身の 恐れを消し

 まかする心を 起させたり」

恵みによって恐れが消え、すべてを主にお任せした。

ということでしょう。

恵みが恐れを消す。

思わされたのは、

子育ての中で子育ての失敗を恐れるあまり、

子どもにあれをやらせてこれをやらせて、隣のあの子がこれをやっているならうちの子も!

これを食べさせないと! これは食べさせてはだめだ!

○○歳までには、これはやらせておかないと!

みたいになっている人がいないかなー、と。

その行動の力になっているのは、「恐れ」。

でも、主の恵みを知り、主に子育てをゆだねれば、平安の中で子育てできます。

ストーミー・オマーティアン著「子どもを守る30の祈り」CS成長センター

の30の祈りの中で、順番はこうです。

1章、祈る両親になる(祈りとは、祈りましょう、という内容)

2章、わが子を御手にゆだねる

1章の「祈りましょう」に続く祈りの課題の中で、2章が一番初めの内容です。

つまり、一番大切、一番基本の祈りの課題・内容。

なぜ2番目にこんな内容なのかがあまりピンと来てませんでした。

でも、子育てって、答え合わせをして「あなた○○点、ここをこうしたら100点」とか言ってくれる人いないんで、不安だらけですよね。

「自分はこれがいいと思っているが、本当にこれがこの子にとって最善なのか?」

みたいな不安。

そういった不安は、主にすべてをゆだねることによって解消されていくんじゃないでしょうか?

不安にあおられて「こうしなさい、ああしなさい、」と言うことと、

心は平安だけど、子どものことを考えて(冷静に)

「こうしなさい、ああしなさい、」

と言うことと、言う内容は一緒でも結果は違ってくると思います。

日本全国のお父さん、お母さん、

まずは主と主の恵みに子どもさんをお任せして、平安の中で子育てしましょう。

応援してますので。

ブログランキング キリスト教ブログブログランキング にほんブログ村

1日1クリックの応援をよろしくお願いいたします!

|

« ホームスクール、できるかな? | トップページ | バースデーパーティー! »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。