« 温室栽培の子どもになる? | トップページ | 暑い大阪! »

2008年8月 4日 (月)

洗礼式リポート

〔写真〕

 

いよいよ、やってきました。洗礼式

 

〔写真〕

 

彼のおじさん(というには若い)と一緒に!

 

〔写真〕

 

前日にパパに聞き取り書きしてもらった

 

証し文を神妙に読んで。。。

 

〔写真〕& 〔写真〕

 

「ちょっと冷たかった」らしいです。

 

〔写真〕

 

おじさんも。。。

 

〔写真〕

 

ハレルヤ!!

 

 

 

今日は、二人の洗礼式をすることができて、

 

本当に感謝でした。

 

和志はまだ子どもなぶん、

 

素直に受け入れる面と、色んなことに

 

どんどん興味が移って、波があったり

 

すぐに忘れてしまうところがあるので、

 

ホントにこれからやなあ~とも

 

思わされています。

 

でも、信仰の決意を小さなうちに表明できた

 

ことは、すごく大事なことだったと思います。

 

これからも、ホームスクールの中で、

 

繰り返し、繰り返し、

 

確認しながら成長を見つめ続けたいと

 

思います。

 

お祈りくださった皆さん、ありがとうございました。

 

これからも、かずしくんをよろしくお願いします

 

ブログランキング キリスト教ブログブログランキング にほんブログ村

 

1日1クリックの応援をよろしくお願いいたします!

|

« 温室栽培の子どもになる? | トップページ | 暑い大阪! »

母親」カテゴリの記事

コメント

お二人共 おめでとうございます。
私達の家族の方々が受洗するのは
自分のことのように嬉しいものですね。

いとこ達が続いて洗礼受けるといいね。

投稿: 十真ママ | 2008年8月 4日 (月) 11時13分

ハレルヤ!すばらしいです。洗礼式はいつ見ても自分のときを思い出してジーン、ときますね!おめでとう!かずしくん!
うちの息子に洗礼の話をすると「いつもパパ、忘れるよね。」と言われてしまいました。
忘れる・・・「いつも忘れてごめんね。」って、そんなん忘れるわけないじゃないか~。同世代のエンジェル(日曜学校)の子達がどんどん洗礼を受けているのであせっているのかな?チャーチスクールへ通っているとはいえ、なぜか夫婦して息子の洗礼にはピンと来ない部分があるのでタイミングが合わないのです。まあ、息子にもその時が与えられるでしょう。スクールの校長は今春まで兵庫のグッドサマリタンで遣わされていた方で「その時」を示されてスクールを自分の母教会で始められたのです。(らしいです。)
その方の末っ子もうちの息子と同い年の2学年です。どちらが先、というわけではないですが、洗礼式はものすごく楽しみです。
主にあって両親に従うこの子らの洗礼式ではうちの息子を溺愛してやまないけれど、教会には足さえ踏み入れたこともない、祖父、祖母によき証し人となってほしいものです。これ、祈りの課題にします。^^

投稿: 長男凌 | 2008年8月 4日 (月) 17時11分

はれるやぁ~ん。
2人とも おめでとうやね~♪
すごく嬉しいです。
励みになりますわぁ。
感謝☆

投稿: BLUEWING。 | 2008年8月 5日 (火) 21時01分

かずしおめでとう
うちのパパも5年越しでようやく
良きクリスチャンホームを築くべく、これからも祈っていきます

投稿: 恵mama | 2008年8月 6日 (水) 17時39分

十真ママさん
いつもなかなかコメントの返信できなくて、
すみません
アルゼンチンの子ども達が9歳くらいでクリスチャンバンド組んで、ミニストリーをしていましたが、
いとこたちがそんな風になる日が来るといいな。
 
長男凌さん
グッドサマリタンチャーチのチャーチスクールの
責任を持っておられる金子夫妻は、古くからのお友達です。
わたしも、たくさんのことを教えられました。
洗礼式、良い証しの場になるといいですね。
凌くんやうちのこどもたち次世代が、幼くても神様の証し人となりますように。
 
BLUEWING。さん
コメントありがとう~。
こちらも、Bluewingさんの帰阪を
待ってます沖縄の恵みの風をいっぱい受けて帰ってきてくださいね
 
恵mamaさん
おじさんと一緒、てのが
かずしにとっても良かったと思います。
思い出すたび、お互い励まし合ってくれると
いいね

投稿: かずしママ | 2008年8月 6日 (水) 19時58分

人の命が救えるお金のいらないクリック募金に参加しませんか。よかったら、バナー貼って下さい。

投稿: らんらん | 2008年8月 7日 (木) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温室栽培の子どもになる? | トップページ | 暑い大阪! »