« ホームスクーラーの集い | トップページ | 何のための教育ですか? »

2008年7月18日 (金)

小学校の先生との話

7月18日(金) 晴れたり降ったり。

ニュースで梅雨明け宣言をした次の日から、セミ(蝉)がじゃんじゃん鳴き始めました。

セミたちも、ニュースが気になるみたいです。

さて。

  

水曜日の午後、小学校の担任の先生と夫婦で話しをしました。

まあ、ある程度こちらの気持ちをわかってもらっていますので、夏休みの宿題をどうするとか程度の話でしたが、

「ああ、どうしても学校に来てもらいたいんだなあ、」

という印象が残りました。

いい加減な先生なら、「あっ、そうですか。。」

で終わる所ですが、すごい良い先生なのでそうなりません。

心電図やら身体測定をしに学校へ行った日を

「出席1日と数えました」

って言われるくらいです。

先生から提案があって、

夏休みのプール解放に参加すること、

夏休みの間、先生の朝顔の面倒を見て、朝顔の種を夏休み明けに学校に提出すること、

これをかずしと相談しましたが、本人がいきたい、やる、と言っているので、やることにしました。

学校との関係がスパッとなくなっていれば学校との距離感をどうするか、という苦労も無いのかもしれませんが、

まあ、この状況が主にあるホームスクール・ホームスクーラーのためになるように、と祈るばかりです。

ブログランキング キリスト教ブログブログランキング にほんブログ村

1日1クリックの応援をよろしくお願いいたします!

|

« ホームスクーラーの集い | トップページ | 何のための教育ですか? »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。