« 秋葉原殺傷事件について | トップページ | スポンジボブ最終回やった! »

2008年6月15日 (日)

七田式右脳教育について

6月14日(土) さわやかな晴れ。自然の冷房。最高!

1日1善1ブログ!

次男君を幼稚園に連れて行っているとき、

「リングにーー、いなずまはっしりーーー、

 心のーー、炎を燃やっすーーー、」

なぜか、キン肉マンの歌を知っている4歳。

「さあ、パパに問題です!

いちばん強いのは誰でしょうか?」

「えーっと、(キン肉マンの中では、やはり主人公、)

キン肉マン!」

「ブッブー! イエス様でした!」

「え?え?えーっと、そういう問題やったん?」

  

さて。

この間、本屋で子どもの学習ドリルを見ていたら、

「七田式右脳教育」

というのがありました。

うわあ、こんなに流行っているのか、と驚きました。

実は、長男が生まれたとき、知り合いから

七田式右脳教育の

七田真著「胎児からの上手な子育て」

という本をもらって読みました。

読んでみると、胎児にどう接するか、

食べ物のこと、母乳で育てるか、

脳と心と体の発達、おもちゃのこと、

どのようにしつけをするか、等。

本当に教えられるなー、これは教育ママの心をくすぐりまくりやなー、と思っていたら、

最後のほうの章で

「幼児の右脳を教育しよう」というような章があり、読むと、

右脳が発達すると、超能力や透視、テレパシー、予知、念力ができる「進化した人」になる、

ESP(超能力)遊びをして、幼児の超能力を引き出そう、

プラスイメージを持つために瞑想し、宇宙エネルギーを体に蓄えること、

21世紀は、人の隠れていた能力(つまり、超能力のこと)がすべて表面に現れるアクエリアス時代(水瓶座の時代)に入ると言われている、

等、書かれていました。

あっちゃー、いやー、これはニューエイジだ。

ここまでは、良い事書いてんのに、もったいない。

ニューエイジって、こうやって教育に入り込むのか。

 

後日、車で天王寺駅周辺を走っていると、

「七田式チャイルドアカデミー」

というビルを、2つか3つ発見しました。

もちろん、この「右脳教育」をやっている七田式の教育ビルです。

じわり、じわりと、ニューエイジ思想が日本に染み込んできています。

気をつけよう。

*ちょっと解説

アクエリアス(水瓶座)の時代、と言うのは、魚をシンボルにしたヨーロッパのキリスト教の時代が終わり、次の宗教の時代、ということを暗示しています。

ニューエイジのキーワードのひとつです。

12星座では、魚座のひとつ前が、水瓶座です。

ブログランキング にほんブログ村ブログランキング キリスト教ブログ

↑ 1日1クリック、クリスチャンブログを応援しよう!

|

« 秋葉原殺傷事件について | トップページ | スポンジボブ最終回やった! »

父親」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。