« 梅の季節 | トップページ | 小学校のイベントに参加するか? »

2008年5月28日 (水)

最近の学習

5月も終わりに近づき、ホームスクールを始めて

早や2ヶ月近くがたとうとしています

和志の学習も、なんとなくやり方が見えてきたかなといった感じです。

主な教科は、聖書、算数、国語、理科。

課外授業でスイミングとお絵かき。

6月からは、新しく大阪に来られる宣教師さんの下で

英語も学べたらと計画中です。

 

国語は、ようやく、50音を終えました

文字を正しく覚えるって、大変ですね。

ときどき、かんしゃくを起したり、泣いたりしながら

この二ヶ月、たくさんの文字を書きました。

 
対照的ですが、算数は教科書代わりに使っていた

「すうじ」という本を終えてしまいました。

たしざん、ひきざんと50までの数の把握です。

今はくもんの市販本で毎日、たしざんを二ページずつやってます。

本が終わってしまったので、学校の教科書に入ると、

初日は、一日30ページという猛烈な勢いで取り組んでいました。

今は、5ページくらいでしょうか、これもひき算まできました。

 

その子のペースで、できるという良さは大きいなと思います。

お友達のホームスクーラーの方も、学校で習うことは

だいたい夏休みくらいまでに、完了してしまうと言われていました。

納得です。その子だけに時間をかけれるので、短時間でも

効率的な授業になります。

 

理科は、チアで入手した「りか1」をやっています。

これは、あまり進んでいませんまだ、感覚をやってます。

でも、導入がすべて聖書的で、教えられることが多いです。

 

聖書の時間は、「ゆめのこども」を使っていますが、

最近は臨機応変に、示されることをやらせてもらっています。

この間は、家族中に祈りの課題を聞き、祈りました

おじいちゃんやおばあちゃん、近所のおばさんにまで!

課題を聞きに行き、ミニ祈祷会です。

2,3人でも、祈るとき そこに主がおられるということも

教えることができました。

今週からは、授業の前に「日々のひかり」で、

み言葉をわかち合うようになりました。

 

最近、教えられていることは、

親である私が変えられなければ、

子どもも、変わらないということです。

私がみ言葉を真剣に求めなければ

私が心から主を信じなければ

私が愛さなければ

子どもに何も教えることはできません。

神様100パーセント!わたしはゼロ!!!

本当にそうです。

神様、まず わたしの心を変革してください。

それが日々の祈りになりました。

|

« 梅の季節 | トップページ | 小学校のイベントに参加するか? »

母親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅の季節 | トップページ | 小学校のイベントに参加するか? »