« 最高記録1日18人!! | トップページ | 5月5日子どもの日 »

2008年5月 4日 (日)

いっしょにあゆむ

かずし母です。

 

お休みに入る前、先週の金曜日でしたか、

 

幼稚園のときのお友達が、よく集まる公園に3兄弟と

 

こまあり、こまなし、ママチャリと3台で出かけました

 

・・・が、まだ小学校は授業中!

 

公園は閑散としていて、お友達をぶらぶら待ちながら

 

時間をつぶしていましたが、三男がぐずりだしたので、

 

誰にも会えないまま、帰宅することになりました。

 

公園をでたところで、やっと 幾人かの学校帰りの

 

お友達にばったり!「かずし~!!」と

 

走りよってきてくれる子もいました。

 

 

 

学校帰りのお友達を見て、少しかずしが

 

言葉少なくなったように感じて、

 

夜、かずしに訊いてみました。

 

「かずし、学校行ってるお友達見て、うらやましいなあと

 

おもうことある?」

 

母親として、一番気になるところです。

 

が、意外に

 

「ない。」

 

即答でした。

 

「ないの?お友達がみんなで帰ってるの、いいな~とか

 

おもわへんかった?」

 

かずしは、う~んと考えて、「それは、ちょっといいかなあ」

 

そうでしょう、と納得。

 

「でも、ホームスクールのほうがいい。」

 

んだそうです。うれしい言葉です。

 

どういう心境か分かりませんが、

 

心配しすぎることはないんだなあと思いました。

 

 

 

先生たちとお話していて、「今しか、

 

お友達と毎日過ごせるときはない。」

 

ということばを頻繁に聞きます。

 

そうかもしれません。でも実は、

 

「お友達」以上に、子どもに大きな影響を与える

 

「親」とも、今しか過ごせない時間があります。

 

学校に行くのが当然と考えていると、

 

思いつきさえしないことでしたが、

 

こどもが小さな体いっぱいに

 

いろんなことを吸収しているこの時期は、

 

親と密なコミュニケーションや信頼関係を

 

築く、また生活の中でいっしょに過ごし、

 

一緒に歩むことのできる大切な時間です。

 

今、ホームスクールをできることは

 

本当に神様の恵みだと

 

日々感じています。

 

〔写真〕

 

おじいちゃんに、バースデーカード製作中

|

« 最高記録1日18人!! | トップページ | 5月5日子どもの日 »

母親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最高記録1日18人!! | トップページ | 5月5日子どもの日 »